2017年12月31日

2017年12月30日のつぶやき


posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2017年12月30日

今年もありがとうございました。

オープンパスの仕事納めは29日でしたが、私はそれよりも2日早くからお休みを頂いておりました。
仕事始めも、私は10日からですので、全2週間の休暇となります。
正月はのんびり過ごそうと思っております。

今年も多くの方々にお世話になりました。
ボディワーク・セッションを受けてくださった皆様、各セミナー、カルチャー講座、各トレーニングにご参加くださった皆様、クリニカルセッションにご協力くださった皆様、また何かとご指導くださり、支えになってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by baucafe at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

肩甲下筋を3方向から触察

肩甲下筋を3方向から触察しています。
肩甲骨の前面(胸郭に向いた面)に付着していますので、たどり着くためには、色々な障害や傷つきやすい箇所を避けながら進まなければなりません。
下の動画では、烏口突起の直下(胸部)、腋の下、肩の前(三角筋の下)の3部位を進入路に選んでいます。

オープンパス・メソッド(R)の手技の基本は、精確な触察力です。
肩甲下筋は手技が届きにくいと言われますが、触察のコツさえわかってしまえば、意外と容易に働きかけることができます。



肩甲下筋の触察は、パルペーション・インテンシブセミナーでも行います。
現在、単発参加者の募集も行っていますので、触察したい筋肉があれば、その筋肉を触察する回に限ってのご参加も可能です。

また、肩甲下筋の筋膜リリースは、カンタン! 深部−筋膜リリース講座で行う予定です。
こちらも、単発参加が可能です。
奮ってご参加ください。


※ セミナー、トレーニングなどのご予約に関する返信は、申し訳ありませんが、1月5日以降となります。

2017年12月29日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2017年12月29日

今日、大掃除です

私の業界では、仕事納めが昨日か今日という方々が多いようですが、私はそのずっと前からすでにお休みに入っています。
斎藤さんのセッションが今日までなので、それが終了しだい、大掃除です。
仕事関連のメール返信は、申し訳ありませんが、1月5日以降となります。
また、私のセッションは1月10日からスタートします。
年末&年始休みを年ごとに段々と伸ばしていくという作戦が、なかなか上首尾です。
あ、ボケ対策で、ブログとかは休み中も書こうと思っています。
ご挨拶はまた別の機会にさせていただきます。

**************************

筋膜リリース復習会(来年1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発のご参加も募集中です)

posted by baucafe at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

骨の役割について

骨が身体を支えるという記述を目にしました。
ボディワークでは、違った考え方をします。
「骨支持説」が間違っていると言っているのではありません。
様々な考え方、見方があってよいと思います。
それぞれの技法体系が、自らの技術、技法と整合するような考え方を取り入れなければなりません。
そして、それがベストだと思います。

ボディワークの考え方では、骨が身体を支えているわけではありません。
骨の主な役割は「スペーサー」(空間を作るもの)であると考えます。
では、骨が「スペーサー」だというのは、いったいどういう意味でしょう。
1つ、傘の例をあげます。

もし傘に骨がなければ、どうなるでしょう?
広げたとき(差したとき)の傘の形を思い浮かべてください。
骨がなければ、もちろんあの形を保てませんし、もともと作ることさえできません。
私たちが雨に濡れることを防ぐ「空間」を形作るには、骨がなくては考えられません。

上の傘の例は、「スペーサー」の説明になっていたでしょうか?
まあ、そんなところです。

**************************

筋膜リリース復習会(来年1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発のご参加も募集中です)


posted by baucafe at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月28日

LRテクニック/背中美人の作り方

背中美人
この言葉の響き、魅力的ではないでしょうか?
LRテクニックを駆使すれば、この言葉が現実のものとなります。

背中美人を作るには、肩甲骨を胸郭に上手く載せる必要があります。
肩甲骨が胸郭に上手く載るためには、胸郭の形状を整える必要があります。
LRテクニックを使えば、意外と容易に胸郭の形状が整います。
胸郭の形状が整うことで、肩甲骨の収まりが良くなり、スッキリと綺麗な背中ラインが作られます。
背中美人の誕生です。



**************************

筋膜リリース復習会(来年1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発のご参加も募集中です)