2018年02月28日

ご予約/個人セッション情報(2018年3月1日17時現在)

【個人セッションのメニュー】

◆オープンパス・メソッド(内容、回数、応相談) 13000円/90分(* オープンパス・メソッド・ボディワーカーの場合 11000円/90分)
◆シン・インテグレーション 13000円/90分(基本10セッション、トライアル・セッション、メンテナンス・セッション、ポスト10セッション)
◆クラニオセイクラル・ワーク 9000円/60分


【場所】

西新宿(オープンパスメソッド身体教育研究所/最寄駅:大江戸線 都庁前駅、京王新線 初台駅、JR 新宿駅)
* 詳しくは、ご予約が決まりました後にお知らせいたします。


【ご予約可能な日時枠】

(2018年)
4月6日(金)11:00〜12:30
4月23日(月)16:00〜17:30


【ご予約方法】

ご予約お申込みは、必要事項をご記入の上、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php にお願いいたします。
「内容」には、「小川個人セッション予約」とご明記の上、ボディワーク・セッションを希望される理由・目的をご記入ください。
* 3日以上、小川もしくは他スタッフから返信がない場合、ご送信くださったメールが届いていない場合がありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。


**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

2018年02月27日

上腕三頭筋の触察

肩甲骨から腕部に走行する筋肉を触察する場合、被術者を座位にさせることが多いです。座位であれば、腕のどんな動きを取らせるのにも制限がなく、触察に必要な筋肉の働きを引き出しやすいからです。
難点は、その制限なく動かせる腕を、どうホールド操作するかです。

動画では、第12期パルペーション・インテンシブセミナー第3回にて、上腕三頭筋の触察デモンストレーションを行っています。
小円筋に引き続き、上腕三頭筋の触察実習でも、ホールディングの練習をプラスしました。
対象とする筋頭を天井に向けてホールドするという方法を使いました。
ちなみに、大腿四頭筋なども、同様のホールディングを使うと、上手く触察できます。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

2018年02月26日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年02月26日

大円筋の触察

動画では、第12期パルペーション・インテンシブセミナー第3回にて、大円筋の触察デモンストレーションを行っています。
大円筋は、肩甲骨下角後面から腋を通って、上腕骨小結節稜へ走行しています。
小円筋の場合と同じ肢位を使いましたが、大円筋では、ホールディングなしで行える姿勢(背臥位)で行いました。
小円筋の触察実習で、ホールディングに気を使って、参加者の方々が、かなり疲労されていたようなので。笑
大円筋の触察は、広背筋との鑑別が上手くできれば、そう難しくはありません。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇3月2日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第3回が開催されます。臀部深層筋の筋膜リリースを実習します。ワンランク上の筋膜リリースを自分のものに!

2018年02月25日

小円筋の触察

動画では、第12期パルペーション・インテンシブセミナー第3回にて、小円筋の触察デモンストレーションを行っています。

小円筋の触察実習は、ホールディングに注意を向けて行いました。
小円筋は肩甲骨から上腕骨に走行する筋肉で、触察する際に上腕骨を上手くホールドできると、被術者が力を抜きやすくなります。
ホールドが不安定だと、腕に力が入り、触察も難しくなります。

ホールディングが拙い例としては、遠慮がちだったり、乱暴だったりなどがよくあります。
理想は、被術者が安心して腕を預けられるようなホールディングです。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇3月2日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第3回が開催されます。臀部深層筋の筋膜リリースを実習します。ワンランク上の筋膜リリースを自分のものに!

2018年02月24日

菱形筋の触察

動画では、第12期パルペーション・インテンシブセミナー第3回にて、大・小菱形筋の触察デモンストレーションを行っています。
菱形筋は、脊柱から起始し、肩甲棘基部(棘三角部)から肩甲骨下角までの肩甲骨内側縁に停止します。
名前のとおり菱形(ひしがた)をした筋肉です。

菱形筋は、大部分を僧帽筋に覆われていますので、昨日のブログで紹介した肩甲挙筋の触察と同様に、僧帽筋の働きを抑制しながら働かせるという方法を使い、僧帽筋を介して触察します。
動画では、デモンストレーションを行いながら、その方法も説明しています。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇3月2日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第3回が開催されます。臀部深層筋の筋膜リリースを実習します。ワンランク上の筋膜リリースを自分のものに!

2018年02月23日

肩甲挙筋の触察

動画では、第12期パルペーション・インテンシブセミナー第3回にて、肩甲挙筋の触察デモンストレーションを行っています。

肩甲挙筋は、第1〜4頸椎横突起から肩甲骨上角内側縁まで走行しています。
肩こり持ちの人は、たいがいこの筋肉が(僧帽筋などと共に)緊張し、肥厚しています。

肩甲挙筋は、表層に近い筋肉ですが、僧帽筋に覆われている部分もあり、その部分の触察に関しては、働かせることで形状を見きわめる必要があります。
そしてその際、僧帽筋の働きを抑制しなければなりません。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇3月2日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第3回が開催されます。臀部深層筋の筋膜リリースを実習します。ワンランク上の筋膜リリースを自分のものに!