2018年04月02日

遠隔操作

動画では、第2期インテグレーティブワーカー養成トレーニング第8回にて、LRテクニックのデモンストレーションを行っています。
上部肋骨に働きかけることで、胸郭の形状を変え、重心を移動させています。
こうした遠隔操作(遠い部位に働きかけて変化を起こす)は、LRテクニックが得意とするところです。
これは、骨格の連動性と膜の張力との調整によって起こる、全身の繋がりを追うことによって可能となります。




**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

◇4月6日開催「カンタン!深部−筋膜リリース講座 第5回」参加者募集中です!

新講座「筋膜リリース コツのコツ」がスタートします。参加者募集中です! 斎藤瑞穂著『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)をベースに筋膜リリースをお伝えします。

2018年04月01日のつぶやき




posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート