2018年09月01日

「まさに、そこ」というポイント

私たちの身体には、「まさに、そこ」という、心地よかったり、痛ギモだったりする、ほどよい刺激のあるポイントが点在している。

あなたが施術者で、そんなポイントにかなり頻繁に手が行けば、お客様はあなたの虜となるにちがいない。

考えてみれば、そんなポイントに手が行くというのは、本当は自然なことだ。

私たちの手は、自分の身体に対してなら、痒いところにだって、痛いところにだって、心地よいところにだって、すぐに行く。

そして、他人の身体に対しても、自分の経験を活かして、かつまた想像力を働かせて、「肩のここ、凝っていない?」などと、手が行かないだろうか?

ところが、「施術をします」とかしこまると、「ここでもない、そこでもない」と考え込んでしまって、とたんに手は動かなくなる。

この自然の能力を取りもどし、発展させるためには、イーズポイントサーチは最適だ。
ファシャワーカー養成トレーニングの人気カリキュラム「イーズポイントリリーステクニック」が明日からスタートする。


**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。