2018年10月08日

2018年10月07日のつぶやき


posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年10月07日

ご予約/個人セッション情報(2018年10月12日2時現在)

【個人セッションのメニュー】

◆オープンパス・メソッド(内容、回数、応相談) 13000円/90分(* オープンパス・メソッド・ボディワーカーの場合 11000円/90分)
◆シン・インテグレーション 13000円/90分(基本10セッション、トライアル・セッション、メンテナンス・セッション、ポスト10セッション)
◆クラニオセイクラル・ワーク 9000円/60分


【場所】

西新宿(オープンパスメソッド身体教育研究所/最寄駅:大江戸線 都庁前駅、京王新線 初台駅、JR 新宿駅)
* 詳しくは、ご予約が決まりました後にお知らせいたします。


【ご予約可能な日時枠】

(2018年)
10月25日(木)11:00〜12:30
11月1日(木)11:00〜12:30
11月13日(火)16:00〜17:30
11月16日(金)13:30〜15:00
11月23日(金)16:00〜17:30
11月29日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00
11月30日(金)13:30〜15:00
12月4日(火)11:00〜12:30
12月5日(水)11:00〜12:30、13:30〜15:00
12月7日(金)11:00〜12:30
12月8日(土)18:30〜20:00


【ご予約方法】

ご予約お申込みは、必ずhttp://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php にてお願いいたします(必要事項をご記入の上)。
「内容」には、「小川個人セッション予約」とご明記の上、ボディワーク・セッションを希望される理由・目的をご記入ください。

* 2日以内には、確実にご返信差し上げます。3日以上、小川もしくは他スタッフから返信がない場合、ご送信くださったメールが届いていない場合がありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。再送の場合は→ openpath@hotmail.com


**************************

2019年単発セミナーのお知らせ/長野・仙台・群馬セミナー
こんな悩みを解消するセミナーです/長野・仙台・群馬セミナー
セルフリリースの実践も入ります/長野・仙台・群馬セミナー

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年10月06日

オープンパス・テクニックの色々なデモ/触察の応用

動画は(それぞれ)、パルペーション(触察)・インテンシブセミナーの1場面です。
同じような場面が、9動画に収まって、連環(ヒモ付け)されています(それぞれの動画終了20秒前から、画面のコーナーに、続く動画が現れますので、そこをクリックしてください)。

触察が実践にどんなふうに役立つか、応用できるかをお伝えするため、あるいは単に場を盛り上げるため(ショー的、見せ場的)に、様々なテクニックのデモンストレーションを行っています。

オープンパス・メソッド(R)に興味をお持ちの方は、その一端が観られるかと思いますので、どうぞご覧ください。





**************************

2019年単発セミナーのお知らせ/長野・仙台・群馬セミナー
出張セミナー、無料セミナーから始めます/長野・仙台・群馬セミナー
こんな悩みを解消するセミナーです/長野・仙台・群馬セミナー

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年10月05日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年10月05日

2018年10月04日のつぶやき


posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年10月04日

2018年10月03日のつぶやき





posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年10月03日

最後の武士

私のかつての師が、ご自分のおじい様について話されたことを思い出す。
お聞きしたのは、もう30年も前のことだと思う。

師のおじい様は、毎日ご自分できれいに洗われた白い下着を身に着けられていた。
おじい様にとって、白い下着は「白装束」だったそうで、ご自分がいつどこで亡くなられても恥ずかしくないように、清潔にされていたそうだ。
おじい様は、身の回りの物も、毎日すべてきれいに整えられていたという。
師は、おじい様のことを「最後の武士」だと言われ、それに対してご自分自身は、多分すべてを取り散らかして死んでいくのだろう、とおっしゃられた。

さて、私自身はどうだろうか?
自分が亡くなるとき、あるいは自分の人生の中で何かを終えなければならないとき、・・・たとえば、職業人であることを辞めるときには?

最近は、いろいろと考えることが多々ある。


**************************

2019年単発セミナーのお知らせ/長野・仙台・群馬セミナー
出張セミナー、無料セミナーから始めます/長野・仙台・群馬セミナー
こんな悩みを解消するセミナーです/長野・仙台・群馬セミナー

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記