2019年05月31日

相対論:因果を選択する/LRモデルトレードマーク(TM)について(3)

LRモデルトレードマーク(TM)の背景には、相対論があります。アインシュタインの相対論とは、異なるものですが。

動画では、因果に関して、その相対論の立場から話しています。
LRモデルトレードマーク(TM)では、因果は元からあるのではなく、戦略的に(技術的に)、選択するものと考えます。

物事は線形的(linear)には進みません。1つの原因から1つの結果が生じる(1つの原因と1つの結果が対応する)ことなど、「実験室」くらいでしかあり得ません。「実験室」でさえ、かなり条件を整えなければならないでしょう。

そうであれば、多数の原因、多数の結果から、「効用」のあるものを選択してもよいでしょう。というか、これはどの「技法体系」でも、例えば「これが唯一の要因である」「科学に基づいているのは、私たちだけだ」などとしながら、実際に行っていることです。

LRモデルトレードマーク(TM)では、プラクティショナーに、この選択の際に用いる「意識操作」を指導します(必要があれば、プラクティショナーは、自分のクライアントに体験してもらいます)。動画でも、その「意識操作」(受動的注意集中(注)など)について少し触れています。

(注)例えば、ヴィパッサナ瞑想などで使われる意識状態に近いものです。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | LRモデル

2019年05月30日

90筋を触察実習!「触察ベーシック2」ご参加をお待ちしております!

「触察ベーシック2」では、90筋の触察実習を行います。

以下がその90筋です。


大腿直筋 中間広筋 内側広筋 外側広筋 縫工筋

半腱様筋 半膜様筋 大腿二頭筋

長内転筋 薄筋 恥骨筋 短内転筋 大内転筋

大臀筋 中臀筋 大腿筋膜張筋

梨状筋 大腿方形筋 内閉鎖筋 上双子筋 下双子筋

前脛骨筋 長趾伸筋 長母趾伸筋 

短趾伸筋 短母趾伸筋

長腓骨筋 短腓骨筋

腓腹筋 ヒラメ筋 足底筋 膝窩筋

後脛骨筋 長趾屈筋 長母趾屈筋 

僧帽筋 三角筋 胸鎖乳突筋 前斜角筋 中斜角筋 後斜角筋

広背筋 大円筋 小円筋

肩甲挙筋 小菱形筋 大菱形筋 棘上筋 棘下筋

棘筋 最長筋 腸肋筋

上腕二頭筋 烏口腕筋 上腕筋 肩甲下筋 上腕三頭筋 肘筋

大胸筋 小胸筋 前鋸筋

腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 腹横筋

横隔膜 大腰筋 腸骨筋 腰方形筋

腕橈骨筋 長橈側手根伸筋 短橈側手根伸筋 

総指伸筋 小指伸筋 尺側手根伸筋

長母指外転筋 短母指伸筋 長母指伸筋 示指伸筋

円回内筋 橈側手根屈筋 長掌筋 尺側手根屈筋

短掌筋 浅指屈筋 深指屈筋 長母指屈筋

後頭前頭筋 側頭筋 咬筋


「触察ベーシック2」ご参加をお待ちしております!




2019年05月29日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2019年05月29日

問題がとれるって、つまんない!/LRモデルトレードマーク(TM)について(2)

気持ちのよい施術とか、イタギモとか、よく言いますが、LRモデルトレードマーク(TM)を用いた施術には、そうした感覚がいっさいありません。
動画で用いているのは、LRモデルトレードマーク(TM)の疼痛解消テクニックですが、単純に痛みが取れるだけです。

このテクニックは、ストレイン/カウンターストレインにごく近い技術ですが、他の手技を使うのでも、LRモデルトレードマーク(TM)が背景にある場合には、気持ちよさはないです(というか、狙いません)。

LRモデルトレードマーク(TM)は、慰安には向かないかもしれません。
もちろん、痛みがとれた後は、心地よさを感じるでしょうが。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | LRモデル

2019年05月28日のつぶやき






posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2019年05月28日

全ての物事は途上にある/LRモデルトレードマーク(TM)について(1)

LRモデルトレードマーク(TM)に関するご質問をいただく度に、YouTubeのチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会 ボディワーク・セミナー動画集」から、関連する動画を紹介いたしております。

LRモデルトレードマーク(TM)に関して、今後、こちらのブログに少しずつ書いていこうと思います。
今回はその第1弾となります。


「全ての物事は途上にある」
これは、私の世界観ですが、LRモデルトレードマーク(TM)の根幹を成す思想でもあります。

LRモデルトレードマーク(TM)では、「途上性」を身体現象の本質と考えます。
身体に起こる全ての現象は、固定されず、定まらず、変化の過程にある。
LRプラクティショナートレードマーク(TM)は、そのように捉えます。

姿勢に関して言えば、私は、「姿勢はない」と繰り返し発言し、ときに物議をかもしたこともありますが、少し穏当な言い方をすれば、「姿勢は固定されたものではない」ということです。

LRモデルトレードマーク(TM)のLとRは、左と右のことです。
私たちの重心は左から右、または右から左へと移り変わっていきます。
もちろん、それに伴って身体構造(「構造」と言うと、何か固定的な響きがありますが・・・)も変化します。





**************************

触察セミナー情報です。オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | LRモデル

2019年05月27日

「思いやる触察」/オープンパスの触察セミナーで差をつけましょう!

触察は対人技法であり、現場で実践的に使えなければなりません。
現場とは、手技治療、リハビリテーション、ボディワークなどの現場のことです。

「触察」とは文字どおり「触れて察する」ことです。「察する」という言葉には、「推察する」「深く調べる」という意味があります。そしてその他に、「思いやる」という意味も。

この「思いやる」を大切にするのが、オープンパス・メソッドレジスタードマークの触察技法です。
皆様の患者様やクライアント様が、安心して体験できるような、心地よく、正確な触察技法をお伝えすること、それがオープンパスの使命です。


オープンパスには、各種触察系セミナーがあります。

触察ファーストステップ」につきましては、すでにスタートしていますが、初心者向けのセミナーで、触察の初歩から詳しくお伝えしていきます。

「パルペーション・インテンシブセミナー」は、「触察ベーシック1セミナー(骨部対象)」「触察ベーシック2セミナー(基本90筋対象+α)」「触察アドバンスセミナー(特別40筋対象+α)」に3分割されることになりました。


触察セミナー参加者募集中!


オープンパスは今後も、触察技法をお伝えすることに注力していきます。

触れることを通して、ひとのからだに働きかける方々、手を用いて探求し、理解し、創造し、問題を解決しようとする方々、オープンパス主催の触察セミナーへぜひご参加ください。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。