2019年06月30日

引き続き、触察セミナー参加者募集中です!

「触察」とは文字どおり「触れて察する」ことです。「察する」という言葉には、「推察する」「深く調べる」という意味があります。そしてその他に、「思いやる」という意味も。
この「思いやる」を大切にするのが、オープンパス・メソッドレジスタードマークの触察技法です。

触れることを通して、ひとのからだに働きかける方々、手を用いて探求し、理解し、創造し、問題を解決しようとする方々、オープンパス主催の触察セミナーへ、ぜひご参加ください。


肩甲下筋の触察デモンストレーション



◇「触察ベーシック1」「触察ベーシック2」が、以下の日にスタートします。

【触察ベーシック1】
日曜クラス:2019年7月21日(日)スタート(6時間×2日)
水曜夜間クラス:2019年7月17日(水)スタート(3時間×4日)

【触察ベーシック2】
日曜クラス:2019年8月4日スタート(6時間×9日)
水曜夜間クラス:2019年9月4日スタート(3時間×18日)

詳しい日程や内容、会場、参加費などは、こちらをご覧ください。


**************************

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年06月29日

「差異」について

動画は、ソマティカルワーカー養成トレーニングの1場面です。
斎藤と小川が、「差異」について話しています。

ボディワークは、変化に関わる技法です。
もっと言えば、変化をコントロールするための技法です。
そして、変化をコントロールするためには、「差異」の観点で身体や物事をとらえられると、大変に有利です。

身体や物事にとらわれず、それらの関係性に留意できれば、変化は容易に起こせます。

正確に言うと、変化は容易に起こります。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年06月28日

補助線とは?

補助線を引くのは、何のため?
私は動画の中で、参加者の皆さんに、そう聞いています。

補助線を引くのは、何かの理解を促すためでしょうが、果たして、それは何のため?

補助線には、目的があり、意図があります。

補助線だけでなく、私たちが当たり前に、あるいは何気なく行うことの裏には、自分では気づき難い「枠組み」があります。

あるいは、「立ち位置」とでも言いましょうか。

往々にして、私たちには、自分の足もとが見えていないかもしれません。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年06月27日のつぶやき











posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2019年06月27日

ボディワーク・セッションの重要事項、言葉!/言葉を使ったワーク

ソマティカルワーカー養成トレーニングのカリキュラムには、言葉を使ったワークや実習が多くあります。
言葉と身体の関係を体験していただき、各々の身体にとって適切な言葉を選択できるように自らを方向づけるという課題を含めています。

動画では、肩甲骨を対象にしたワークについて説明しています。
肩甲帯・骨盤帯(付属骨格)に対してと、脊柱(軸骨格)に対してとでは、言葉の使い方が違うのですが、本動画の中では、それに関しては説明していません。

ボディワーク・セッションでは、言葉の使い方に注力しなければなりません。
ボディワーカーの発する一言が、セッション・プロセスを左右するからです。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年06月26日

ご予約/個人セッション情報(2019年6月29日19時25分現在)

【個人セッションのメニュー】

◆オープンパス・メソッドレジスタードマーク(内容、回数、応相談) 13000円/90分(* 一般社団法人オープンパスメソッド協会正会員 11000円/90分)
(適用・目的) 肩こり、腰痛など痛みの緩和、解消 /身体の歪み調整 /パフォーマンスの向上、など

◆触察クラス(個人セッション枠にて) 1名につき、9000円/90分(2名以上で承ります)
* ご希望の対象筋(1〜3筋)、臓器、または骨指標などを明記の上、お申し込みください。
* オープンパスメソッド協会会員の場合 1名につき、6000円/90分(2名以上で承ります)

◆シン・インテグレーション 13000円/90分(基本10セッション、トライアル・セッション、メンテナンス・セッション、ポスト10セッション)
(適用・目的) ロルフ・メソッドのレシピを使って、10セッションをかけ、身体のバランスを整えていきます

◆クラニオセイクラル・ワーク 9000円/60分
(適用・目的) 健康増進 /疲労回復、など


【触察技法のデモンストレーション】



【場所】

西新宿(オープンパスメソッド身体教育研究所/最寄駅:大江戸線 都庁前駅、京王新線 初台駅、JR 新宿駅)
* 詳しくは、ご予約が決まりました後にお知らせいたします。


【ご予約可能な日時枠】

(2019年)
7月2日(火)18:30〜20:00
7月4日(木)18:30〜20:00
7月5日(金)13:30〜15:00
7月8日(月)13:30〜15:00
7月9日(火)16:00〜17:30
7月12日(金)13:30〜15:00
7月16日(火)16:00〜17:30、18:30〜20:00
7月18日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00
7月23日(火)16:00〜17:30
7月25日(木)16:00〜17:30
7月30日(火)16:00〜17:30、18:30〜20:00
8月1日(木)16:00〜17:30、18:30〜20:00
8月2日(金)13:30〜15:00
8月6日(火)11:00〜12:30
8月8日(木)16:00〜17:30、18:30〜20:00
8月9日(金)16:00〜17:30
8月13日(火)16:00〜17:30、18:30〜20:00
8月16日(金)13:30〜15:00
8月20日(火)13:30〜15:00
8月21日(水)11:00〜12:30、13:30〜15:00
8月22日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00
8月23日(金)16:00〜17:30
8月27日(火)16:00〜17:30
8月29日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00
8月30日(金)11:00〜12:30、13:30〜15:00
8月31日(土)18:30〜20:00


【ご予約方法】

ご予約お申込みは、必ずhttp://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php にてお願いいたします(必要事項をご記入の上)。
「内容」には、「小川個人セッション予約」とご明記の上、ボディワーク・セッションを希望される理由・目的をご記入ください。

* 2日以内には、確実にご返信差し上げます。3日以上、小川もしくは他スタッフから返信がない場合、ご送信くださったメールが届いていない場合がありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。再送の場合は→ openpath@hotmail.com


**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。


斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年06月25日のつぶやき










posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート