2019年06月03日

全身の繋がりを追う/LRモデルトレードマーク(TM)について(4)

LRトレードマーク(TM)モデルでは、重心や足圧、骨盤やウェストの形、腹部や胸郭の形や向き、肩甲骨や首の位置、容貌や頭蓋の形などから、全身の繋がりを推測します。

LRプラクティショナートレードマーク(TM)は、パフォーマンスを向上させるためでも、痛みを解消するためでも、あるいは疲労を回復させるためでも、必ず全身の繋がりを見ていきます。

動画では、傾向(L/R傾向トレードマーク(TM))が強く現れているケースについて、デモンストレーションを行い、身体部位間の繋がりをお見せしています。
ファシャ(膜連続体)を滑走させることで、関節可動域や身体構造が容易に変化する様子をご覧ください。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

◇LRモデル・セッションを体験したい方は、こちらからお申し込みください。

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LRモデル

2019年06月02日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート