2019年06月08日

肩関節と肘関節に働きかける/LRモデルトレードマーク(TM)について(6)

LRモデルトレードマーク(TM)には、多様なテクニックがあります。
中でも、関節に対するテクニックは、多数あります。

動画では、デモンストレーションで、肩関節と肘関節に働きかけています。
可動域を縮めたり広げたり、動きを悪くしたり良くしたりしています。
関節を安定させることでそれを起こしたり、逆に、遊びを作ることでそれを起こしたりしています。
どちらにしても、LRモデルトレードマーク(TM)の考え方に基づいて行っています。

LRモデルトレードマーク(TM)の通常の施術では、こうした手技は、L(左軸へ向かう)傾向か、R(右軸へ向かう)傾向かを見ながら行うのですが、デモンストレーションですので、手技だけ取り出して行っています。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

◇LRモデル・セッションを体験したい方は、こちらからお申し込みください。

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LRモデル