2019年07月08日

ボディワーカーは自らの身体をコントロールする

私たちが言葉を使わなくても、私たちの身体は、常に多くの情報を発信し、他者に、そして他者の身体に影響を及ぼし続けています。

ボディワーカーはこのことを自覚し、ボディワーク・セッションでは、自らの身体をコントロールしなければなりません。

自然に発露する身体の表現や動作が、常に良い影響をもたらすのではないかぎり、それらをコントロールし、戦略的に用いることが必要でしょう。





下の動画はおまけです。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2019年07月07日のつぶやき









posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート