2023年11月29日

香道は「道」なので


少し前から、香道(こうどう)にハマっています。
香道では、香りを嗅ぐことを「聞く」と言います。
香道の先生のお話をお聞きしていると、この「聞く」は「傾聴」に近いと思います。
ですから、「聴く」という字を当てるのが、私の中ではしっくりきます。
「聴く」ためには、いくら嗅覚の「性能」を良くしても(治療的にそんな手術もできるそうです)ダメで、「心を養わなければならない」というお話。
香道は「道」なので、その道を行かなければなりません。つまり、その道を自分なりに歩いた経験が身になるのです。特殊感覚器を改良しても「聴ける」ようにはなりません。
「それなら、犬を連れくればいいのです」と仰るのを聞いて、なるほどと思いました。

タグ:香道
posted by baucafe at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記