2015年09月24日

誰もが死へ向かっている

誰もが死へ向かっている。これは確かなことだ。
しかし、死を間近に自覚した人とのボディワークを、どのようなものと想像するだろう?
私たちは、死というものを見据えるならば、1つか2つの(あるいは、3つか4つだろうか)問題を解決するよりも、そこへ至る過程における、多様な身体表現を見出していかなければならない(ならなかった)。

(しかしまた、他の道もあったかもしれないのだ・・・)
posted by baucafe at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164242021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック