2016年08月16日

オープンパス・メソッド(R)による触察テクニック、触察解剖学/「一から始める触察解剖学」9月6日スタート!

9月6日から「一から始める触察解剖学」がスタートします。
まずは、日程が変更になりましたことを、皆さまにおわびいたします。

日程をはじめ、詳しい内容については、こちらをご覧ください。


今回は、オープンパス・メソッド(R)による触察テクニック(デモンストレーション、指導場面)を、動画にていくつか紹介させていただきます。

梨状筋の触察デモンストレーション


短内転筋の触察指導


上腕二頭筋の触察指導



「触察解剖学」について

ボディワーカーとして解剖学を学ぶためには、生きた身体を対象としなければなりません。
ですから、私たちの言う「触察解剖学」とは「生体解剖学」のことであり、つまり、生きて活動する身体に触れ、その目的とする対象部位を示すための実践的な解剖学のことなのです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176499132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック