2018年02月17日

肩甲下筋の触察

動画では、肩甲下筋の触察デモンストレーションを行っています。

皆さんは、肩甲下筋がどこにあるかご存知でしょうか?
肩甲骨と胸郭の間にあり、肩甲骨の前面(裏側)に付着しています。
そう聞くと、そんな場所にある筋肉を触察できるのだろうかと、疑問に思われるかもしれません。

それが、できるのです。
筋膜リリースを行う際には、特に肩や腕に緊張や凝りなどがある場合には、必ず触れたい筋肉です。
遠隔操作(遠い部位から影響を与えること)も行いやすい筋肉ですが、やはり直接に触れたほうが、効果は高いので。

動画では、3箇所からアプローチしています。
思ってもみないような場所からのアプローチが、あるかもしれません。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇2月23日、筋膜リリース復習会が開催されます。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。

◇3月2日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第3回が開催されます。臀部深層筋の筋膜リリースを実習します。ワンランク上の筋膜リリースを自分のものに!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182441222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック