2018年03月23日

LRテクニックの観点から、全身の繋がりについて説明

動画では、第2期インテグレーティブワーカー養成トレーニング第1回にて、LRテクニックの観点から、全身の繋がりについて説明しています。

LRテクニックでは、骨格の連動性と膜の張力との調整によって起こる、全身の繋がりを見ていきます。
LRテクニックを用いると、容易に遠隔操作(遠い部位に影響を与える施術)ができるのも、1部位に対する働きかけで全身を整えることができるのも、そのためです。

施術を行っている場面には、その「繋がり」に関する大きなヒントがありますので、参考にしてください。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182768049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック