2018年09月08日

杖なしで歩く訓練

父はかなり以前から、杖を使って歩いている。
杖なしでは、歩くのがおぼつかない状態。

それが昨日、実家へ行くと、「杖なしで歩く訓練をしてるんだ」とのたまう父。
「はあ?」と驚く私。

どうやら、かなりの段差(30センチはある)がある実家の玄関を、杖なしにひとりで降りてきた模様(手元に杖がなかった/画像)。
だいたい、「訓練」なんて言葉は、父の語彙にない。
(息子をからかっているのか、それとも誰かの入れ知恵か?)

父は続けて、「毎日、墓場をくるくる歩き回ってるんだ」と。
実家の裏が墓地なのだが、そうではあっても、「これは何かのメタファーか」と、頭がくるくる(くらくら?)する私。

これでもかこれでもかと、息子を驚かし(脅かし)続ける。
いつもながら、手強い父だ。

・・・
「おいらは、1+1=3の世界に住んでるんだ」(「周藏(注)語録」より)とうそぶく父の話でした。

(注)周藏は、父の名


周藏さん.jpg


**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184364867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック