2019年06月29日

「差異」について

動画は、ソマティカルワーカー養成トレーニングの1場面です。
斎藤と小川が、「差異」について話しています。

ボディワークは、変化に関わる技法です。
もっと言えば、変化をコントロールするための技法です。
そして、変化をコントロールするためには、「差異」の観点で身体や物事をとらえられると、大変に有利です。

身体や物事にとらわれず、それらの関係性に留意できれば、変化は容易に起こせます。

正確に言うと、変化は容易に起こります。





**************************

触察セミナー参加者募集中です!
オープンパスの触察セミナーへぜひご参加ください。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。

斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186206252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック