2020年02月01日

オープンパスがお伝えする「筋膜リリース」「ファシャワーク」

下の動画では、斎藤瑞穂講師がホールディングのデモンストレーションを行っています。腕や脚を単にホールドするだけで、肩関節や股関節周囲の緊張を解いています。
昨年11月に開催された「筋膜リリース コツのコツ セミナー第1回」の実技練習の1場面です。詳しい説明は省かせていただきましたが、適切な手順で行うと効果は大きく、施術(筋膜リリース)を行う以前に、すでに筋膜の緊張はかなり解けています。





オープンパス・メソッドレジスタードマークの筋膜操作(筋膜リリース、ファシャワーク)では、数々の、こうしたテクニックを織り交ぜていくことで、大きなリリース効果を狙います。
筋膜リリース、ファシャワークに興味をお持ちの方は、オープンパス主催の「筋膜リリース・セミナー」あるいは「ファシャワーカー養成トレーニング」にぜひご参加ください。

◆2月15日(土)に開催される「オープンパス勉強会」では、交換セッションを行いながら、筋膜リリースを復習します。オープンパスメソッド協会正会員、準会員の方々、「筋膜リリース コツのコツ セミナー」にご参加くださった方々、まだ残席がありますので、ぜひご参加ください(メーリングリストでご連絡済みです)。

◆次期の「ファシャワーカー養成トレーニング」は、3月半ばにスタートする予定です。
日程が決まりしだい、参加者募集をさせていただきます。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187107642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック