2020年09月29日

移り変わる身体観


どんなときでも、私たちは身体を通して学び、創造し、身体と共に(として)生きています。
このことに変わりはありません。

しかし、私たちの「身体観」はめまぐるしく移り変わっていきます。


私たちが使う道具は私たちの身体の延長です。
私たちの身体(脳)がそのように捉えています(ボディスキーマ)。

であれば、私たちの使う道具が飛躍的に進化していく現在、私たちの「身体観」が移り変わっていくのは当然のことでしょう。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

◇オープンパスのYouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワークチャンネル」にぜひご登録ください!
触察、ファシャ(筋膜)ワークトレードマーク(TM)、ソマティカルワークトレードマーク(TM)、LRモデルトレードマーク(TM)、イーズポイントリリーステクニックトレードマーク(TM)など、オープンパスの各種テクニックを自由に観ることができます。


斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187973686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック