2016年03月15日

パルペーション・インテンシブセミナー(2016年3月13日)

3月13日、パルペーション・インテンシブセミナーが開催されました。
今回の触察対象筋は、横隔膜、大腰筋、腸骨筋、腰方形筋、大臀筋、中臀筋、大腿筋膜張筋、梨状筋でした。
対象筋によっては、これまで(認定パルペーション・トレーニング(注))とはかなり違った方法、手順で触察しました。

(注)パルペーション・インテンシブセミナーは、オープンパス認定パルペーション・トレーニングの内容を更新し、タイトルを変えたものです。
また多くの方々が参加でき、触察技術を学べるように、単発参加も可能としました。

横隔膜の触察では、肝臓や胃を介して行う方法なども実習しました。
肝臓や胃が横隔膜と共に動くのを、どなたも感じ取れたようです。
大臀筋については、浅部と深部、上部と下部といった2通りの分け方で触察し、大腿筋膜張筋については、膝関節の屈曲角度によって働きが逆になることを確認しました。

今回も、楽しく授業をさせていただきました。
受講生の皆様、ありがとうございました。


次回のパルペーション・インテンシブセミナーは、3月27日に開催されます。
午前の部では、大腿方形筋、内閉鎖筋、上双子筋、下双子筋、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋、午後の部では、縫工筋、大腿直筋、中間広筋、内側広筋、外側広筋を触察実習する予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。(単発参加可能)
→ お申し込み方法、カリキュラム、料金など

2016年03月06日

パルペーション・インテンシブセミナー(第11期/第4回)

3月6日(日)、パルペーション・インテンシブセミナー第4回が開催されました。
今回は、骨部としては頭蓋骨、頸椎、胸椎、腰椎、筋部としては腸肋筋、最長筋、棘筋、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の触察実習を行いました。

骨部では特に、頭蓋部で唯一の関節である顎関節に関わる構造や機能について説明し、例えば開口時の下顎突起(下顎頭、下顎頸)の動きなどを追っていただきました。
また頸椎に関しては、棘突起、横突起(前結節、後結節)、関節突起、椎体前側などを、胸椎と腰椎に関しては、その機能(側屈時の回旋方向など)を捉えていただきました。

インテンシブセミナー4回ー1.jpg

筋部では、腸肋筋、最長筋、棘筋を脊柱起立筋として大枠で捉えた後、それぞれの鑑別を行い、最後に僧帽筋、広背筋の下層に進入しながらの触察を実習しました。
腹筋群(腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋)に関しては、それぞれの位置関係、深さを確認しながらの触察となりました。
腹横筋を単独で働かせることは、かなり難しかったかもしれません。


次回(3月13日)は、横隔膜、大腰筋、腸骨筋、腰方形筋、大臀筋、中臀筋、大腿筋膜張筋、梨状筋の触察実習を行う予定です。

2015年12月07日

第10期オープンパス認定パルぺーション・トレーニング第15回

12月6日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第15回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回が最終回でしたが、今期は本当に楽しかったです。
参加者の皆様、大変にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回の対象筋群は、後頭前頭筋、眼輪筋、皺眉筋、上眼瞼挙筋、鼻根筋、鼻筋、鼻中隔下制筋、上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、小頬骨筋、大頬骨筋、口角挙筋、笑筋、頬筋、口角下制筋、下唇下制筋、オトガイ筋、口輪筋の18筋でした。

講義では、美容と身体構造の関係について話しました。
特に、骨盤の歪みがどのように頭蓋の形状に影響するのか、そしてその反対についてもお伝えしました。
また、表情筋群が互いにどうように影響し合うのか(例えば、前頭筋と上眼瞼挙筋がどのように補償し合うのか、笑筋が大・小頬骨筋をどのように弱化あるいは緊張さるのか、そのためにどのように顔面が歪み、下垂し、皺が深まるのかなど)をお伝えしました。
実習では、触察技術を練習していただきながら、頭部の調整法(両目の上下・向き、頬の上下・前後、両耳の上下・前後、顎の上下・向きなどを頭頂骨から調整する方法)などもお伝えしました(本来的には、インテグレーティブワーカー養成トレーニングの内容ですが・・・)。

帽状腱膜と前頭筋との境界を示しています。
本来は生え際近くのはずですが、生え際はどこ?(笑)
10-15-1.jpg

頬部筋群を触察しています。
10-15-2.jpg


***************************

第11期オープンパス認定パルペーション・トレーニング
開催日時:日曜日 10:00−17:00/2016年2−6月(全15回)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://baucafe.sblo.jp/article/167029159.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年11月30日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第14回

11月29日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第14回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象は、咬筋、内側翼突筋、外側翼突筋の3筋と、頭頸部の骨部でした。

頬骨弓の触察
10-14-3.jpg

内側翼突筋の触察
10-14-4.jpg


頭蓋骨の触察には、特に時間をかけたこともあって、受講生の皆さんは各自に、変位の状態を把握することができたようです。
また、パルペーション(触察)・トレーニングではありますが、外側翼突筋を用いての顎関節調整法(注1)をお伝えしました。(注2)
口内からと口外から(注3)同時に働きかける方法で、即効性があり、顎関節に緊張のある方は、その場で楽になるのを感じられたようです。

(注1)外側翼突筋下頭に触れるために行う工夫(通常は、明確に触れることが難しい)が、結果としてこの筋にかなりの影響を及ぼしてしまうので、同時に調整法をお伝えしました。

(注2)もちろん、咬筋や内側翼突筋、側頭筋、また舌骨筋群などに対しても働きかける必要があります(膜を介してなので、直接に触れるか否かは別として)。
また、「顎関節症」になってしまうと、顎関節だけでなく、骨盤帯、肩甲帯、頭蓋などに対しても必ず働きかけなればなりません。

(注3)外側翼突筋下頭に対しては、口外から触れることは困難と思われるでしょうが、口内からの操作を加えると、決して難しくはありません。


今回、受講生の皆さんが持ち寄ってくださったお菓子です。
10-14-1.jpg
10-14-2.jpg


***************************

第11期オープンパス認定パルペーション・トレーニング
開催日時:日曜日 10:00−17:00/2016年2−6月(全15回)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://baucafe.sblo.jp/article/167029159.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年11月23日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第13回

11月22日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第13回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象筋は、小後頭直筋、大後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋、広頸筋、顎二腹筋、顎舌骨筋、胸骨舌骨筋、肩甲舌骨筋、側頭筋の10筋でした。

顎二腹筋の触察
10-13-4顎二腹筋の触察.jpg
10-13-3顎二腹筋のプリント.jpg

顎舌骨筋の触察
10-13-6顎舌骨筋の触察.jpg
10-13-5顎舌骨筋のプリント.jpg

胸骨舌骨筋の触察
10-13-8胸骨舌骨筋の触察.jpg
10-13-7胸骨舌骨筋のプリント.jpg

肩甲舌骨筋の触察
10-13-11肩甲舌骨筋の触察.jpg
10-13-9肩甲舌骨筋のプリント.jpg

今回、受講生の皆さんが持ち寄ってくださったお菓子です。
全てチョコレートでした。
10-13-10お菓子、今回はチョコだけ.jpg


***************************

第11期オープンパス認定パルペーション・トレーニング
開催日時:日曜日 10:00−17:00/2016年2−6月(全15回)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://baucafe.sblo.jp/article/167029159.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年11月09日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第12回

11月8日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第12回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象筋は、短母指屈筋、短母指外転筋、母指対立筋、母指内転筋、小指外転筋、短小指屈筋、小指対立筋、短掌筋、頭板状筋、頭半棘筋の10筋でした。

今回、受講生の皆さんが持ち寄ってくださったお菓子です。
10-12-1.jpg

短母指屈筋の触察
10-12-2.jpg

短母指外転筋の触察
10-12-3.jpg

母指対立筋の触察
10-12-4.jpg

母指内転筋横頭の触察
10-12-5.jpg

小指外転筋の触察
10-12-6.jpg

小指対立筋の触察
10-12-7.jpg

短掌筋の触察
10-12-8.jpg

頭板状筋の触察
10-12-9.jpg

頭半棘筋の触察
10-12-10.jpg


***************************

第11期オープンパス認定パルペーション・トレーニング
開催日時:日曜日 10:00−17:00/2016年2−6月(全15回)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://baucafe.sblo.jp/article/167029159.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年11月02日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第11回

11月1日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第11回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象筋は、長掌筋、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、浅指屈筋、深指屈筋、長母指屈筋、長母指外転筋、長母指伸筋、短母指伸筋、示指伸筋の10筋でした。

参加者の皆さんが持ち寄られたお菓子
10-11-4.jpg

円回内筋(前回触察)、
橈側手根屈筋、長掌筋、
尺側手根屈筋のプリント
10-11-1.jpg

長掌筋を触察
10-11-3.jpg
10-11-2.jpg

尺側手根屈筋を触察
10-11-5.jpg

浅指屈筋、深指屈筋
のプリント
10-11-6.jpg

長掌筋腱、浅指屈筋腱、
深指屈筋腱の位置関係
を板書
10-11-7.jpg

浅指屈筋を触察
10-11-8.jpg

長母指外転筋のプリント
10-11-10.jpg

長母指伸筋、短母指
伸筋のプリント
10-11-13.jpg

長母指外転筋、短母指伸筋、
長橈側手根伸筋、短橈側手根
伸筋、総指伸筋の走行を板書
10-11-11.jpg

長母指外転筋を触察
10-11-12.jpg

短母指伸筋を触察
10-11-14.jpg

示指伸筋のプリント
10-11-16.jpg

示指伸筋を触察
10-11-15.jpg


***************************

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年10月26日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第10回

10月25日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第10回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回は、筋の他に、肘関節から手根骨までの骨部の触察を行いました。
骨部では、肘頭、肘窩、上腕骨滑車、外側上果、橈骨頭、上腕骨小頭、内側上果、尺骨神経溝、豆状骨、尺骨茎状突起、三角骨、橈骨茎状突起、舟状骨、舟状骨結節、リスター結節、月状骨、大菱形骨、有鉤骨、有鉤骨鉤、有頭骨、小菱形骨の21部位を、筋肉としては、腕橈骨筋、短橈側手根伸筋、長橈側手根伸筋、回外筋、尺側手根伸筋、総指伸筋、小指伸筋、円回内筋の8筋を触察しました。

10-10-5.jpg


***************************

「筋膜リリース体験ワークショップ」
開催日時:2015年10月31日(土)14:00〜17:00
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
ご参加料金:7000円 
http://baucafe.sblo.jp/article/164165974.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿 
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年10月11日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第9回

10月11日、第10回オープンパス認定パルペーション・トレーニング第9回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象筋は、長腓骨筋、短腓骨筋、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋、短趾伸筋、短母趾伸筋、母趾外転筋、短母趾屈筋、短趾屈筋、母趾内転筋、小趾外転筋、短小趾屈筋の13筋でした。

今回の触察対象筋については、同コンパートメント内における層構造、コンパートメント間、あるいはコンパートメントを越えた筋間における緊密な関係について説明しました。
(もちろん、今回の対象筋だけでなく、身体中の全ての筋は、緊密に関わり合いながら活動しています)


***************************

「筋膜リリース体験ワークショップ」
開催日時:2015年10月31日(土)14:00〜17:00
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
ご参加料金:7000円 http://baucafe.sblo.jp/article/164165974.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発のご参加も可能。日時、金額の詳細はこちら↓でご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第1、第3金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:斎藤瑞穂、小川隆之
お問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html

2015年10月05日

第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第8回

10月4日、第10期オープンパス認定パルペーション・トレーニング第8回(講師:斎藤瑞穂、小川隆之)が開催されました。
今回の触察対象筋は、半膜様筋、大腿二頭筋、前脛骨筋、長趾伸筋、長母趾伸筋、腓腹筋、ヒラメ筋、足底筋、膝窩筋の9筋でした。
またその他に、下腿部と足部の骨を全て、筋肉触察の指標となる部位に留意しながら触察しました。
かつ今回は、それぞれの部位(今回の範囲の)を正確に触察することができると、施術において何ができるかを、デモンストレーションでお見せしながら進めました(ほとんどは、受講生に皆さんにも行っていただきました)。


今回は、半膜様筋と大腿二頭筋の触察実習からスタートしました。
ハムストリングス(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋)に関する説明、および半腱様筋の触察実習は、前回すでに終了していました。

10-8-1.jpg

10-8-2.jpg

前回、大腿四頭筋、内転筋群、縫工筋などを、今回、ハムストリングスの触察を行いました。
前回もお伝えしましたが、これらの筋群に触れ、それぞれを鑑別でき、筋以外の主要な軟部組織も含めた「繋がり」を知り、「張力」を感受できれば、施術(ファシャワーク)で多くのことが可能です。
どのようなことが可能なのかを知っていただくために、以下のようなデモンストレーションを行いました。

◇大腿筋膜を操作する(数秒)ことで、膝関節の形状(構造)が変わり、違和感が解消する。
◇LDH(lumbo-dorsal hinge)と第12肋骨(注1)の周囲で、大腿部から連続する膜組織(膜連続体)を操作する(これも数秒)ことで、股関節、膝関節、肩関節などの可動域が大幅に広がる(肘関節に関しては、術前・術後をお見せするのを忘れましたが、肘関節にも変化が起こっていたはすです)。(注2)

(注1)ロルフィングの創始者であるアイダ・ロルフ博士が「身体のどこか1箇所にしか触れることができないとしたら、どこに触れますか?」と聞かれて、「第12肋骨」と答えたそうです。
そのことを知って(シン・インテグレーションのトレーニングの際)、この部位に関する研究を始めました。
(注2)このテクニックは、10月31日に開催する「筋膜リリース体験ワークショップ」でも体験&習得していただく予定ですので、お楽しみに。

後者の施術については、受講生の皆さんにも行っていただきましたが、皆さん、即時に結果を出されていました。


次に、下腿部と足部の骨を触察しました。
特に、足部に関しては詳しく行いました。

10-8-3.jpg

足部の関節を正確に触察できれば、やはり多くのことが可能です。
例えば、そこに圧と張力を適切にかけることで、足部の柔軟性は容易に高まり、足底のアーチも立ち上がります。
当然、全身のバランスも変化します。
この部位に関わっては、触察手技+αで行える関節モビライゼーションのデモ(2、3秒の施術)をお見せしました。
ただし、関節モビライゼーションと言っても、主に膜連続体の張力を利用した方法です。
受講生の皆さんにも行っていただきましたが、どなたも良い結果を出されていました。


後半は、下腿部の筋群を触察しました。
前脛骨筋、長趾伸筋、長母趾伸筋、腓腹筋、ヒラメ筋、膝窩筋、足底筋と順調に進みました。
それぞれ、ホールドの仕方、ムーブメント指示の出し方などで難しい所が多々あるのですが、受講生の皆さんは、それらも難なくこなしていました。

10-8-4.jpg

10-8-5.jpg


今回は、カリキュラム終了後、皆さんの希望に合わせて、余った時間を使い、リンパ管に対する施術をお伝えしました。
お伝えしたのは、左右静脈角付近で、リンパ管に対して働きかける方法ですが、「リンパ・マッサージ」や「リンパ・ドレナージュ」と言われる方法とは、全く異なる手技を用いるものです。
この方法は、鎖骨周囲の解剖学を知っていれば(もちろん触察できなければなりませんが)、容易にできます。
リンパ・マッサージの経験者(施術者)の方もいらっしゃいましたが、手技によって何が行われているのか、何が起こっているのかを体感することができたようです(さすがです)。
また、短い時間で施術法もマスターされました。
肩部、腕部の動きやすさと共に、頸部、肩部、腕部を中心に、全身の爽快感を味わっていただけたかと思います。