2018年02月08日

触察の鉄則

 感じることだけを感じ、
 感じないことを感じようとしてはならない。

これは、オープンパス・メソッド式「触察法の鉄則」です。

では、感じないことを感じようとすると、どうなるのでしょう?
1つは、指先で感じる、当たり前の感覚から離れて、私たちは自分の考え(「こう感じるにちがいない」「こう感じなければならない」)の深みに落ちていきます。
これを「魔境に落ちる触察法」とでも言いましょうか。(笑)

もう1つは、相手の身体を無暗に探り、手指が身体の表面を上滑りするだけとなります。
触察される側は、かなりの不快感を味わいます。
これを「嫌がらせ触察法」あるいは「セクハラ触察法」と言わせてください。
相手は身体を緊張させ、触察はより困難になるでしょう。

私たちは、指標(触察対象を見つけるための骨指標など)の辺りに手を置いて、感じることだけを感じればよいのです。
心が焦ったり騒いだりして、感覚に注意が向かなければ、落ち着いて緊張を解き、感覚に注意を戻すことです。
感覚に留意して待つのです。
感じようとして幻覚(幻触)したり、感じようとして無駄に探索したりは厳禁です。


**************************

◇2月16日、カンタン!深部−筋膜リリース講座 第2回が開催されます。筋膜リリースに興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。
カンタン!筋膜リリース講座(全6回)の情報はこちらです。

◇2月18日、パルペーション・インテンシブセミナー 第3回が開催されます。触察に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇2月23日、筋膜リリース復習会が開催されます。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。


posted by baucafe at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2018年01月28日

辿り着く地

人生はよく旅に喩えられる。
旅には目的地があり、人生には目標がある。
また目的地のない旅もあり、目標のない人生もある。

目的地を決めたら、私たちはそこに辿り着くことができるだろうか?
人は旅の中で学び、その学びは人を変える。
だとすると、目的地を決めた自分はすでにいない。
良くも悪くも、私たちは別の地に辿り着くしかない?

**************************

◇2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇2月4日、パルペーション・インテンシブセミナー第2回が開催されます。単発参加者1名様に限って募集いたします。触察に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇2月23日、筋膜リリース復習会を開催します。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。


posted by baucafe at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2018年01月22日

筋膜リリース復習会を開催しました!

昨日、筋膜リリース復習会を開催しました。
オープンパスメソッド身体教育研究所がこれまで主催したセミナーやトレーニングの参加者の方々が対象でした。

今回、私は世話人ではなく、一般参加しました(世話人は、斎藤さんにお願いしました)。
2回の交換セッションを行って、1回目は膝の、2回目は背中の筋膜リリースをしていただきました。
膝も背中も、不調だったのですが、今はかなり調子がよいです。

私が行ったのは、1回目は背中全体の、2回目は腰背部の筋膜リリースでした。
1回目はクラシカル・ロルフィング第6セッション(私の師であるマーク・カフェル先生が、アイダ・ロルフ先生から指導された内容、手順、「レシピ」)を、2回目はオープンパス・メソッド(R)独自の筋膜リリース・テクニックを行いました。

今後も定期的に、筋膜リリース復習会を開催していきたいと思います。
オープンパスで筋膜リリースを学ばれた方々が、技術の確認のためにこの会を使ってくだされば幸いです。

**************************

◇2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発参加者募集中です)


posted by baucafe at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2018年01月14日

省エネ/からだのもくろみ

どんな運動技術を習得するのにも、最初は時間がかかるし、余計な労力を使ってしまいますが、慣れてくると効率よく動けるようになります。これは、からだが動作のパターンを覚えて、大半のことを自動的に行ってくれるからです。
あれをしたりこれをしたりと、工夫をあまりしなければ、少ないエネルギーで動けます。じつは、からだは省エネ志向にできているのです。
こうした効率化が進むと、筋膜もそれに合わせて縮んだり、少し厚くなったりします。からだは動きやすくなり、さらに効率化は進みます。

こうしたことは、毎日の生活の中で、あるいは仕事をする場面や、趣味やスポーツを楽しむ場面などで、ふつうに起こります。それが役に立っているうちはよいのですが、効率化が過剰に進んでしまうこともあって、これが問題となります。
その結果、筋膜が縮みすぎたり、厚くなりすぎたりすると、かえって動きが抑制されたり、からだに痛みが出たり、バランスをくずしたりと、効率化、省エネのもくろみに反したことになってしまいます。


**************************

筋膜リリース復習会(1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発参加者募集中です)


posted by baucafe at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月30日

今年もありがとうございました。

オープンパスの仕事納めは29日でしたが、私はそれよりも2日早くからお休みを頂いておりました。
仕事始めも、私は10日からですので、全2週間の休暇となります。
正月はのんびり過ごそうと思っております。

今年も多くの方々にお世話になりました。
ボディワーク・セッションを受けてくださった皆様、各セミナー、カルチャー講座、各トレーニングにご参加くださった皆様、クリニカルセッションにご協力くださった皆様、また何かとご指導くださり、支えになってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by baucafe at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月29日

今日、大掃除です

私の業界では、仕事納めが昨日か今日という方々が多いようですが、私はそのずっと前からすでにお休みに入っています。
斎藤さんのセッションが今日までなので、それが終了しだい、大掃除です。
仕事関連のメール返信は、申し訳ありませんが、1月5日以降となります。
また、私のセッションは1月10日からスタートします。
年末&年始休みを年ごとに段々と伸ばしていくという作戦が、なかなか上首尾です。
あ、ボケ対策で、ブログとかは休み中も書こうと思っています。
ご挨拶はまた別の機会にさせていただきます。

**************************

筋膜リリース復習会(来年1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発のご参加も募集中です)

posted by baucafe at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

骨の役割について

骨が身体を支えるという記述を目にしました。
ボディワークでは、違った考え方をします。
「骨支持説」が間違っていると言っているのではありません。
様々な考え方、見方があってよいと思います。
それぞれの技法体系が、自らの技術、技法と整合するような考え方を取り入れなければなりません。
そして、それがベストだと思います。

ボディワークの考え方では、骨が身体を支えているわけではありません。
骨の主な役割は「スペーサー」(空間を作るもの)であると考えます。
では、骨が「スペーサー」だというのは、いったいどういう意味でしょう。
1つ、傘の例をあげます。

もし傘に骨がなければ、どうなるでしょう?
広げたとき(差したとき)の傘の形を思い浮かべてください。
骨がなければ、もちろんあの形を保てませんし、もともと作ることさえできません。
私たちが雨に濡れることを防ぐ「空間」を形作るには、骨がなくては考えられません。

上の傘の例は、「スペーサー」の説明になっていたでしょうか?
まあ、そんなところです。

**************************

筋膜リリース復習会(来年1月21日、参加費なし)へぜひおいでください!

◇来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!(単発のご参加も募集中です)


posted by baucafe at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月22日

インナーマッスルに対する筋膜リリースを習得しよう!

筋膜リリースは簡単、有効にできるテクニックとして、最近では広く紹介されています。
筋-筋膜(筋肉を包む筋膜)を捉え、手指でじっくりとストレッチをかける。
それだけのことなので、誰でもでき、セルフケアとしても、家庭で家族へのケアとして行うのにも便利なテクニックとして紹介されています。

ただやはり、身体の浅部を走行する目立つ筋肉であれば問題ないのですが、深部にある筋肉、いわゆるインナーマッスルに対しては、手指も届かず、上手くリリースできません。
身体に関する知識をお持ちの方であれば、本当はインナーマッスルにこそ、筋膜リリースを行いたいと思うのではないでしょうか。

来年2月からスタートする「カンタン!深部−筋膜リリース講座」では、対象をインナーマッスルにしぼって(最終回には、内臓も対象にします)、筋膜リリースをお伝えいたします。

インナーマッスルに対する筋膜リリースに興味をお持ちの方は、こちらをご覧ください。


posted by baucafe at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月11日

美容系ワーク/オイルを使っては、精確さは無理!

12月10日、第1回LR勉強会が開催されました。
今回は美容系ワークへの応用ということで、実習中心の内容でした。
幾つか、わかったことがありますが、特に2点。

1つは、美容系ワークへの応用はバッチリでした。
効果が絶大であることは、参加者の皆さんに体験していただけたと思います。

もう1つは、今回の目玉の1つ、LRテクニックの手技を「オイルを用いたストローク」で代替できるという点でしたが、こちらは残念ながら無理があるということです。

最初のデモンストレーションで、実際にはオイルを用いませんでしたが、オイルを用いたのと同様の圧感と滑走感でストロークを行いました(私は以前、オイルマッサージの施術者でした)。
これが、「目に見えるような」効果(LRテクニックの手技では、当たり前に見られます)が見られませんでした。

LRテクニックを活かすためには、オイルによる滑走性に邪魔されない、膜連続体(筋膜)との精確なコミュニケーションが必要なのです。

**************************

来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!


posted by baucafe at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月01日

今日「筋膜リリース」、明後日「LRベーシック」

先月26日で、「第2期オープンパス認定インテグレーティブワーカー養成トレーニング」が終了しましたが、ほっとしている間もなく、明後日には「LRベーシックセミナー」です。少し内容を更新する予定で、今、資料を1部書き直しています。
あ、今日は「カンタン!筋膜リリース」です。こちらは4回めで、今回は斎藤が資料から講義まで全て担当してくれるので、アシスタント的に手を出し口を出しです。
本日ご参加の皆さん、明後日ご参加の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。



posted by baucafe at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記