2020年06月16日

会員でいます、がんばって!


しばらくスポーツジムなどに行けていない。

行きたくてしかたないのだが、自主トレで我慢している。

クライアント様と近く接触する身なので、この情勢のなか、クライアント様の安全と健康をいちばんに考えたい。

ところでついに、所属する護身術系のジムに新型コロナが出てしまった。

そのジムには3月から通っていない。

6月からジムは再開したのだが、しばらく様子を見てから行こうかと思っていた。

また通える日が遠のいてしまった。

しかし、会員でいます、がんばって!


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

◇オープンパスのYouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワークチャンネル」にぜひご登録ください!
触察、ファシャ(筋膜)ワークトレードマーク(TM)、ソマティカルワークトレードマーク(TM)、LRモデルトレードマーク(TM)、イーズポイントリリーステクニックトレードマーク(TM)など、オープンパスの各種テクニックを自由に観ることができます。


斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年05月08日

次の動画は、クラニアル・テクニック


本日「会員様限定動画 #6」を配信させていただき、現在「会員様限定動画 #7」を制作中です。
「#6」については昨日の通常公開の動画と内容が被る形となりましたが、長さが3倍近くで説明も詳しくなっています。



通常公開の動画 ↓ です。限定公開の動画は、一社)OPM協会会員様と、オープンパスの各種セミナー(延期中)受講中の皆様のみに配信いたしました。



さて「#7」ですが、斎藤瑞穂氏が講師役でセルフリリース法をお伝えしています。
クラニオセイクラルセラピーを応用した、斎藤氏独自のクラニアル・テクニックです。
1次呼吸を捉えながら頭蓋を積極的に調整し、ストレスを解消する技術です。
コロナウィルス感染拡大の状況下、ぜひ皆様に使っていただきたいテクニックです。


斎藤氏が動画の中で話していますが、ストレス解消と同時に頭蓋骨の形状が実際に変化します。
セルフだけではなくペアでも、または皆様の臨床でも使うことができるテクニックです。


一般社団法人オープンパスメソッド協会会員の皆様、オープンパスの各種セミナー(延期中)受講中の皆様、もう少々お待ちください。
「#7」は近日中に配信いたします。


オープンパスでは、6月からのセミナー再開を目指して準備を進めております。
講習会、勉強会の準備も行っております。



**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

◇オープンパスのYouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワークチャンネル」にぜひご登録ください!
触察、ファシャ(筋膜)ワークトレードマーク(TM)、ソマティカルワークトレードマーク(TM)、LRモデルトレードマーク(TM)、イーズポイントリリーステクニックトレードマーク(TM)など、オープンパスの各種テクニックを自由に観ることができます。


斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年05月07日

ホワイトボードからヌッと顔が!


新型コロナウィルス感染拡大は未だ収まらず、緊急事態宣言も延長されて、いつものようにはセミナーができないので、オンラインセミナーを考えております。

一般社団法人オープンパスメソッド協会会員の皆様には、YouTube動画をセミナー代わりに限定公開の形で配信しているのですが、やはりライブでセミナーをやりたいと思い始めています。

というのも、実際に参加者の皆様にお会いすることができないにしても、皆様のお顔を見ながらお伝えしたいと思うのです。

そこで昨日は、オープンパスの相方 斎藤瑞穂氏と、手探りでZoomを使ってみました。
色々な機能を試しているうちに、ちょっと怖いことに。


Zoom怖い顔.jpg.y1cftfx.partial


ホワイトボードから私のこんな顔が、ヌッと!!
大変にびっくり。

近々、Zoomで皆様に(普通の顔で)お会いしたく思います。



**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

◇オープンパスのYouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワークチャンネル」にぜひご登録ください!
触察、ファシャ(筋膜)ワークトレードマーク(TM)、ソマティカルワークトレードマーク(TM)、LRモデルトレードマーク(TM)、イーズポイントリリーステクニックトレードマーク(TM)など、オープンパスの各種テクニックを自由に観ることができます。


斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年05月02日

アバター


ほんとの自分を探すっていうの、昔流行ったけど、今でもそういうの、流行ってるの?
まさか、だよね。
ほんとの自分って、なに?

自分がどうやって出来てるかって?
いろんな経験の積み重なった記憶から出来てるよね。

経験って、マジばらばらじゃなかった?
ずっと線路の上走ってきたみたいな人、いる?
人生、矛盾だらけじゃなかった?

じゃほんとに、ほんとの自分なんて、ありえなくない?
ぴったり上手く、1つにまとまった自分なんて、なくない?

アバターって言うじゃん。
ほんとの意味ってもともと、神様とかが仮の姿でこの世に現れたってやつね。

そのタイトルの映画もあるし、アバターが活躍するのもあるよね。

自分のなかに、いろんなアバターがいるって感じが、ほんとは正しくない?


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年04月29日

オープンパスYouTube動画の今後の方向性


YouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワーク・セミナー動画集」、今後どうしようか。
これまで撮り貯めてきた編集前動画が、5本分くらいある。
それらを編集してアップしたら、もうストックがない。

これまで、セミナー開催中に撮影しておいて、それらを小分けに切り出し、アップしてきたのだけれど、当分はセミナーできないし。

現在、オープンパスメソッド協会正会員の皆さんと、延期中セミナーの参加者の皆さんに向けて、「会員様限定動画」を限定公開の形で配信している。
それが、あまり上手くできていない、かもしれない。皆さんには申し訳ないけれど。

今後は、通常のものと「会員様限定動画」の2種類を作っていかなければならない。
それぞれにコンセプトを決めて作ろう。

通常のものは、これまでの延長線上で作るけれど、「会員様限定動画」のほうは、ちょっと趣きを変えてみようと思っている。



**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年04月28日

嗚呼、動画制作


コロナのせいで通常のセミナーができなくなって、うちの正会員の皆さんと、延期したセミナーの参加者の皆さんを対象に動画配信を始めた。
ライブでやろうとも考えたのだけれど、皆さんが好きなときにいつでも観られるように、YouTube動画の限定公開という形で始めた。
YouTube動画は、これまでだいぶ作ってきたので、まあ、上手く行くだろうと思っていた。

ところが大変。
やってみるまで、目の前に誰もいない、応答のないところで講義をするのが、こんなに難しいとは思わなかった。
これまでの動画は、受講生の皆さんを前にして、好きなように喋って、それを撮影して、ちょっと切り出して作っていた。

こんなだと、ライブのほうがよいかもしれない。
カメラの前で動かずじっとして、決まったことを喋るなんて、とっても無理な感じ。

あと、編集もかなり苦手で下手なことを自覚してしまった。
この前の日曜日には、8時間かけて編集作業をしたのだけれど、出来上がって観てみると、喋りがぶつ切りになっていて、言っていることが分からず、観られたものじゃなく、即ボツ。

それでも何とか上手くなってやろうと、それから、コロナにも負けないようにと頑張っているのではあります。
皆さんに、何とか観やすい動画をお届けするべく、今後とも精進いたします。

一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワーク・セミナー動画集」も、どうぞよろしく。こちらは自然体で映っています。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。


posted by baucafe at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年02月14日

オープンパスを「通り抜けた」方々

先々の触察セミナーの新たなカリキュラムを考えていますが、どういうものになるのか、どうしたらより良くお伝えできるのか・・・

これまでの、私たちオープンパスの触察セミナー(各種)を思い返してみると、・・・触察初心者の方々もいらしたし、プロと言えども触察にそれほど力を入れたことなどないという方々も多くいらした・・・

そうした皆さんにとって、「オープンパスで」触察を学ぶ苦労は大きかったと思う。
これまで私たちはかなり厳しく、精確な触察テクニックをお伝えしようと努めてきました。

思うに、オープンパスのトレーニングやセミナーを終了された皆さんは、今、その方々が施術者であれば、誰であろうと素晴らしく、抜きん出た実践、臨床を行い得ているのではないか。
そう思います、強く。

宣言させていただくと、
私は、オープンパスを「通り抜けた」方々を絶対的に信頼します。

皆さん、オープンパスに関わってくださり、本当にありがとうございます。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

触察ファーストステップセミナーの情報は、こちらです。

触察ベーシック1セミナー(骨指標を触察)の情報は、こちらです。

触察ベーシック2セミナー(90筋触察)の情報は、こちらです。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年02月10日

K-1ファイター不可思選手のワークショップに参加!

昨日、K-1ファイター不可思選手のワークショップ(マガジム主催)に参加しました。
戦いにおける意識の持ち方を伝授する内容で、「戦いのリズムの作り方」というタイトルで開催されました。
不可思選手は、マガジムに通う私たちにとっては「水谷先生」で、大人気のカリスマインストラクターです。

マガジムには、クラヴマガのテクニックを習得するための様々なクラスがあるのですが、その中に、クラヴマガとは異なる格闘技や競技武道などの技術習得を行う(プロ格闘家が格闘技での戦い方を教えてくれたり、スパーリングをしたり)「ファイティングクラス」があります。
私は、1年くらい前からそのクラスに参加するようになったのですが、自分が空手道場に通っていた頃(40年ほど前)の「顔面なしフルコンタクト」スタイルから、グローブで打ち合うスタイルになかなか移行できずにいました。
そんなとき、このワークショップの募集があって、参加を申し込みました。

今回のワークショップで多くのことを学べました。
「相手の攻撃に対応するために身体の力を抜くこと」「相手の隙を引き出すように動くこと」「戦いの最中は意識を途切らせず、気を抜かないこと」などを、様々な形式のスパーリングを行う中で教わりました。

水谷先生と参加者の方(マガジムの先輩)がスパーリングを行う場面が何度かあったのですが、さすがにプロの攻防は違います。
そして驚いたのは、そのマガジムの先輩ですが、強い! 巧い!
自分もマガジムに通い続けたら、あんなふうになれるのだろうか?
頑張ります!(水谷先生に教わったように、力まずに)


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

触察ファーストステップセミナーの情報は、こちらです。

触察ベーシック1セミナー(骨指標を触察)の情報は、こちらです。

触察ベーシック2セミナー(90筋触察)の情報は、こちらです。

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年01月26日

からだ(soma)が先に生まれ、こころは後からやって来る


「私たち日本人は、生活様式が近代化する以前には、現在より明確な身体図式を持っていたものと思われます。かつての日本家屋では、敷居や上がりかまち、ふすまなど、空間(高さ、広さ、幅)を感じさせる要素が多く取り入れられており、どれだけ足を上げればそれらを乗り越えられるか、身を低くすれば通れるかなどと、生活するなかで、私たちの身体図式は自然と刺激されていたからです」

以上は、拙著『これがボディワークだ』からの引用です。
かつての日本家屋から予想される、かつての日本人の身体図式について書いています。

この本は、ロルフィングをソマティクスの観点から書いたものです。
もっと言えば、意図的に「ソマティクス寄り」に書いたものです。
この本以前とこの本以後とでは、日本のロルフィングは違ってしまったというご意見、ご批判を、以前はよくいただきました。

ところで、ソマティクスという言葉が、最近では遠くなってしまった気がします。
「ソマティクスは心理学の一分野」
現在、一部ではそういう扱いのようです。

・・・
「からだ(soma)が先に生まれ、こころは後からやって来る」
私は未だ、そう思っていますが。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2020年01月07日

スターバックスの神対応!

昨日、急な用事ができて、夜行バスで秋田へ行った。

秋田駅近くのバス案内所で目的地へ向かうバスの時刻表をもらって、駅ビルにあるスターバックスに入った。
もらった時刻表を見ながら、オーダーする人たちの列に並んでいた。

私の番が来てコーヒーのスモールサイズをオーダーしたら、店員さんから「お急ぎですか?」と尋ねられた。
私は、「大丈夫だと思います・・・」と答えて、近くの席にすわって、それまで畳んで見ていた時刻表を広げた。
そのすぐ後、追いかけるように、店員さんがコーヒーをもってきてくれた。

そして5分後くらい、店員さんが別のコーヒーをもってきて、「こちらのほうが美味しく召し上がれます。お取り替えしてもよろしいでしょうか?」と尋ねてきた。

おそらく、最初の1杯は、私が急いでいると思って「時間優先」で、2杯めは、私に時間の余裕があると見て「美味しさ優先」で入れてくれたのだと思う。

スターバックスって、どこでもこんな神対応をしてくれるのか?
スゴイ!と思って、大感動した。

一日が素晴らしくなった。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

小川隆之の個人セッション・触察クラスのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂の個人セッションのお申し込みは、
こちらからお願いいたします。


斎藤瑞穂氏3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

posted by baucafe at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記