2017年12月11日

美容系ワーク/オイルを使っては、精確さは無理!

12月10日、第1回LR勉強会が開催されました。
今回は美容系ワークへの応用ということで、実習中心の内容でした。
幾つか、わかったことがありますが、特に2点。

1つは、美容系ワークへの応用はバッチリでした。
効果が絶大であることは、参加者の皆さんに体験していただけたと思います。

もう1つは、今回の目玉の1つ、LRテクニックの手技を「オイルを用いたストローク」で代替できるという点でしたが、こちらは残念ながら無理があるということです。

最初のデモンストレーションで、実際にはオイルを用いませんでしたが、オイルを用いたのと同様の圧感と滑走感でストロークを行いました(私は以前、オイルマッサージの施術者でした)。
これが、「目に見えるような」効果(LRテクニックの手技では、当たり前に見られます)が見られませんでした。

LRテクニックを活かすためには、オイルによる滑走性に邪魔されない、膜連続体(筋膜)との精確なコミュニケーションが必要なのです。

**************************

来年2月から、カンタン!深部−筋膜リリース講座(全6回)がスタートします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

触察にご興味をお持ちの方は、第12期パルペーション・インテンシブセミナーへどうぞ!


posted by baucafe at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年12月01日

今日「筋膜リリース」、明後日「LRベーシック」

先月26日で、「第2期オープンパス認定インテグレーティブワーカー養成トレーニング」が終了しましたが、ほっとしている間もなく、明後日には「LRベーシックセミナー」です。少し内容を更新する予定で、今、資料を1部書き直しています。
あ、今日は「カンタン!筋膜リリース」です。こちらは4回めで、今回は斎藤が資料から講義まで全て担当してくれるので、アシスタント的に手を出し口を出しです。
本日ご参加の皆さん、明後日ご参加の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。



posted by baucafe at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年11月27日

第2期インテグレーティブワーカー養成トレーニング終了、新オープンパス・メソッド(R)・アドバンスボディワーカー誕生!

第2期オープンパス認定インテグレーティブワーカー養成トレーニングが終了しました。
参加者の皆様、大変にありがとうございました。
フラメンコ、バレエ、ヨガ、武術などのパフォーマンスを極めようとする方々でもあり、どの方も優秀なボディワーカーです。
クリニカルセッション(外部の方々にセッションしました)でも、クライアントモデルの皆様から高いご評価を頂きました。
今後のご活躍が楽しみです。
終了日の打ち上げでは、卒後の活動の様々な話が飛び出しました。
共にできることが多々ありそうです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、晴れてオープンパス・メソッド(R)・アドバンスボディワーカーとなった4名をどうぞよろしくお願いいたします。

画像には、オープンパスの古強者(ふるつわもの)、我らがタタラン(小川隣)も写っています。笑
第2期インテ参加者2.jpg

posted by baucafe at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年05月03日

美容系のボディワーク・セミナー開催 ・・・かも

先日、美容系の施術者さんとお話しする機会がありました。
頬を低くするために、頬骨を押したりするそうです。
(その方法は、どうかなあ・・・)

そのひとによると、今は美容系の施術が流行っているそうです。
近いうちに(流行っているうちに 笑)、オープンパスでそれ系のセミナーを開催しようかと思います。

オープンパスの動画にも、それ系のものが結構ありました。
それらのうちから、2つご紹介いたします。





posted by baucafe at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年04月19日

ご迷惑をおかけいたしました。復活しております。

17日、突発的にかなりの高熱を出しましたが、翌18日の夜には平熱(37度)に戻り、本日19日の夕方あたりまで待って、復活することにしました。
今は元気です!
セッション日時をご変更いただいた皆様、ご迷惑をおかけいたしまして、大変に申し訳ありませんでした。

posted by baucafe at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年04月18日

寝込んでいます。

昨日、原因不明の高熱が出まして、身体の節々が痛み、1日起きられませんでした。
今日、熱はだいぶ下がったのですが、まだ体調が戻らず、お休みをいただくことにしました。
ご予約をいただいておりましたクライアントの皆さんには、ご迷惑をおかけしております。
大変に申し訳ありません。

posted by baucafe at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年03月20日

お金をなくす父

父は最近、よくお金をなくします。
先日も、手渡した5万円をなくしました。
いつも、どこかに仕舞い込んで、その場所を忘れてしまうというパターンです。
それなので家の中でなくすわけですが、安心はできません。
なぜかいつもコンビニ袋に入れて「隠す」ので、そのまま廃棄といったことも度々です。
父に言わせると、盗まれるから「隠す」のだそうですが、自分でどこに隠したか分からなくなると、今度は「盗まれた」と言い出します。
これは医者に言わせると、よくある認知症の症状パターンだそうです。

母が3年前に亡くなるまで、母の23年間の闘病生活を支えてきたのは、父でした。
くも膜下出血で倒れて半身不随となり、言語障害を患い、その後も脳溢血などを繰り返し、母の晩年は辛いものでした。
父は畳職人で、仕事をしながら、食事から下の世話まで母を看病し続けました。
休みの日には必ず、車椅子に母を乗せて、散歩に出かけました。
母の入院時には(母は入退院を繰り返していました)、仕事を終えた後、毎日欠かさず母を見舞いました。

母が亡くなって以来、父は認知症を患い、今では介護が必要な状態です。
幸い、よい介護士、看護師、医師に恵まれて、ほどほどに快適な生活を送れています。
父の23年間を思うと、お金をなくすからといって、そう文句も言えません。
それに、すでに54歳になった私自身も物忘れが頻繁になってきており、父ばかり責められない気もしています。
posted by baucafe at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2017年03月19日

基本的に友達はいません。

基本的に友達はいません。
知人はいますが、友達はいません。
いろいろ考えて、私が友達のカテゴリーに入れてもよいかと思っても、相手はそうは思っていないというケースがほとんどです。
はっきり言って、私って、つまらない人間ですから。
親友が1人いて、それで満足です。

私、普段はマシンのようです。
反射的な反応があるだけで、あまり考えていません。
役に立つ機械であればよいかなと思っています。
機能すること、それが私にとって最重要事項です。
かなり性能の高いボディワーク機械ですが、それ以上ではありません。

昔から、欲がないと言われてきました。
幼児期に、私が何も欲しがらないので、母は私に欠陥があるかと思ったそうです。
しかし、そんなことはありません。
食欲とかは普通にあって、お腹が空きます。
posted by baucafe at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2016年12月19日

斎藤さんのイーズポイントリリーステクニックを受けました。

不摂生が祟ってか、先日、左腕が上がらなくなってしまいました。
無理に上げようとしても、左肩が痛くて、胸より高くは上がりませんでした。
これは仕事に差し支えると思って、斎藤さんに施術をお願いすることにしました。

次の日、斎藤さんがセッションを終了するのを待って、施術を受けました。
次のセッションが始まるまでの短い間でしたが、1度のショートセッションで腕が上がるようになり、痛みもほとんどなくなりました。

最初に少し肩周りを触察した後、頭頸部の施術に入りました。
頭皮を移動させたり、頭蓋骨を軽く押圧したりしながら、耳と、後頭骨下から上頸部までをイーズポイントリリーステクニックを使ってリリースしてくれました。

頭頸部の反転したイーズポイント(本来、心地よいはずのポイントが、圧痛点に変わっている)を本来の状態に戻しながらの、30分ほどのセッションで、(肩には触れずに)肩の痛みはほとんど消え、できなかった動作ができるようになりました。

斎藤さん、忙しい中、ありがとうございました!


以下は、イーズポイントリリーステクニックの動画(斎藤さんが指導中)です。

posted by baucafe at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記

2016年10月15日

感じないことを感じようとしてはならない

感じることだけを感じ、
感じないことを感じようとしてならない

感じようとする者は、往々にして、
感じようとする対象から遠ざかり、自らの深みにはまる

置き去りにされた対象は、
不気味な「触角」の下に、ひとり取り残される

目をつぶり、身動きもしないこの「虫もどき」は、
いったい何者だろう?

知らないのだろうか?
感じることは努力を要するものではない

感じるとは、出会う瞬間に、
少しの延長もなく、対象に感応することだ

出会いに備える者だけが、「今このとき」に、
出会う対象に敬意を抱く者だけが、「今このとき」に、

感じることができる
posted by baucafe at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇徒然日記