2022年12月28日

1月、「筋膜リリース コツのコツ セミナー」開催します! 20数年の「筋膜経験」に最新の科学的知見を加えた内容


筋膜リリース コツのコツ セミナーが来年1月に開催されます。
斎藤著のkindle本をベースにした内容のセミナーですが、何回か参加された方々からよくお聞きする声が、「毎回、内容が進化する」というものです。まあ、だから、何回もご参加くださるのだと思いますが。
「進化」の理由は、斎藤講師が自分の実践(個人セッション)に、筋膜に関する最新の科学的知見を参考にした方法を取り入れているからで、そしてそれをセミナーに反映しているからです。
すでに、斎藤講師のセミナー準備は始まっていますが、実践で特に役立つ技術を積極的に参加者の皆様にお伝えしようと、時間をかけて工夫しています。
筋膜リリースに興味をお持ちで、かつ筋膜リリース・マスターを目指す方々にお勧めします。
斎藤講師の20年数年の「筋膜経験」最新の科学的知見を加えた、本セミナーにぜひご参加ください。
もちろん、再参加の方々も歓迎いたします(特典があります)。

詳しい情報は、こちら

コツのコツ1−6.JPG

コツのコツ1−5.JPG

2022年12月27日

オープンパスYouTube公式チャンネル復活!


オープンパスのYouTube公式チャンネル内に、画面と音声のズレや、途中で暗転してしまうなどで、きちんと観られない動画が何と1100本ほどありました。
素人編集が原因だったと思います。
脳出血で倒れたのを機会に、空いた時間を再編集に使って(倒れる以前から合わせて)約1000本修正しました。
現在、残り100本あまりを非公開にして、修正を継続しています。
修正した動画は、随時ツイッターに載せてきました。

現在、公開動画は全てきちんと観られる状態になっています。
ボディワークのテクニック(施術、触察)から、背景になる理論、思想まで、様々な内容の動画があります。
ボディワーカーの方々、これからボディワーカーになりたいという方々、ぜひ参考にしてください。
例えば、チャンネルに行っていただき、筋肉名などで検索していただいたり、あるいは、普通に「オープンパス 筋肉名」で検索していただくと、その筋肉に関する触察法、解剖学、施術法(筋膜リリース、カウンターストレイン、LRテクニック、ソマティクス等々)を紹介する動画が見つかります。

オープンパスouTube公式チャンネル


2022年09月05日

【セミナー参加者募集】ストレイン/カウンターストレインの効力を最大限に高めて


b2-2-3.JPG


今月25日(日)に「股関節・膝関節・足関節の不快感攻略セミナーPhaseV」が開催されます。

内容的は、上記各関節の不快感(痛み、疲労感など)を解消するために、ストレイン/カウンターストレインを用いる、というものです。

ストレイン/カウンターストレインは、基本的な適用法では痛みが解消しなかったり、すぐに痛みが戻ってしまったり、といったケースが多々あります。
その原因は様々あり、圧痛点の解消だけでなく、重なる筋肉並走する筋肉拮抗筋の影響筋膜による張力の影響などに同時に対処しなければなりません。
ただし、これはストレイン/カウンターストレインのテキストには記載されていません。

このテキスト無記載の部分に関して、本本セミナーは、オープンパス考案のLRテクニックトレードマーク(TM)から借りています。
LRテクニックトレードマーク(TM)では、筋膜を「膜連続体」とし、全身に渡る張力を捉え、それを操作しながら働きかけますが、そうした部分を取り入れることで、本セミナーでは、ストレイン/カウンターストレインの効力をアップさせています。

有効な技術をもう1つ獲得するために、この機を逃さず、皆様、ぜひ本セミナーご参加ください。


【詳しい内容、お申し込みなど】


2022年07月31日

シン・インテグレーション、「限定」で続けています


最近、お問い合わせが続けてありましたので、シン・インテグレーションについてお知らせ、というか短く少し書きたいと思います。

シン・インテグレーションは現在、メニューには入れていませんが、じつは現在も「限定」で続けています。
「限定」というのは、「私(小川)のボディワーク・セッションを受けたことのある方に限って」ということです。
シン・インテグレーションには、昔からのファンの方がいらして、20年以上前から、数年ごとに受けに来てくださる方もいらっしゃいます。

先日、これまでオープンパス・メソッドレジスタードマークのセッションに通われていた方が、シン・インテグレーションのセッションを希望されて、第1、2セッションを受けられました。
第1、2セッションの部位は、それぞれロルフィングと同じ「胸郭」「下腿」が主な対象部位となりますが、ロルフィングとは目指すところがだいぶ違っています。

第3セッション以降も、楽しみにしてくださっているようで、うれしいです。


マーク・カフェル博士
カフェル.jpg


シン・インテグレーションは、ロルファー第一世代であるマーク・カフェル博士が創始したボディワーク技法ですが、その技法には、かつてチリにあったアリカ研究所でオスカー・イチャーゾから学んだ秘教的な教えが取り入れられています。
第1、2セッションでは、「胸郭」「下腿」に対応する「教え」に基づいて働きかけていきました。

オープンパス・メソッドレジスタードマークは、いわば「フリースタイル」で、クライアントによってまったく異なるセッションを行いますが、シン・インテグレーションでは、「人間は段階を追って成長、進化していく」という考えに基づき働きかけていきます。
(ですから、オープンパス・メソッドレジスタードマークとシン・インテグレーションを「混ぜて」は行いません。…混ぜては危険!)


マーク・カフェル博士と(20数年前)
カフェルと私.jpg


この「段階を追って」という部分がピッタリくるという方が、シン・インテグレーションのファンには多いです。
また、深い(「強い」「痛い」ではありません)手技を気に入る方も少なくありません。

シン・インテグレーションに興味をお持ちの方は、セッションの際にでもご相談ください。
ご相談に応じさせていただきます。

2022年06月15日

【参加者募集中】6/26(日)開催! 背中と腰の不快感攻略セミナーPhaseV「カウンターストレインを用いて」


6月26日(日)11〜18時、「背中と腰の不快感攻略セミナーPhaseV」が開催されます。
PhaseVでは、背中と腰の不快感、特に痛みに対するストレイン/カウンターストレインの適用法を学びます。
ストレイン/カウンターストレインは、筋骨格系に原因のある痛みに対しては、かなり効果が高いです。
しかし、技術として習得しても適用が上手くいかず、結局は使えないということも多々あるようです。

本セミナーでは、技術の習得だけでなく、「その技術をどう適用するのか」「その技術を使うとき、どんな問題が起こりやすいのか」「それに対してどう対処すればよいのか」などもお伝えします。
PhaseVでもそれは変わらず、ストレイン/カウンターストレインの習得+適用法をしっかり学びます。
ですから、セミナーが終了すれば、すでにしっかり使えるようになっています。

おまけとして、オープンパス・メソッドレジスタードマークのテクニックの1つ、LRテクニックトレードマーク(TM)の方法も取り入れます。
個々の筋肉、器官を対象として「技をかける」だけではなく、筋膜の張力を上手く利用して「攻略」します。
「仕掛け」を知らないと、魔法のように見えたり感じたりしますが、ちゃんと「種」(背景となる理論)があります。
それがどんな「種」なのかも、詳しくお伝えします。

皆様のご参加をお待ちしております。

背中と腰の不快感攻略セミナー


サムネ:中心視/周辺視.jpg

2022年05月05日

オープンパス公式YouTubeチャンネル大整備!


現在、オープンパス公式YouTubeチャンネルを大整備しています。
かつては、何でもかんでも撮ったものを、カットするくらいで大した編集もせず不定期に(むやみに頻繁に)公開していました。
セミナーを記録しておこうと何となく始めたのですが、今観返すとかなり観にくいものが多いのに気づきました。

観にくいものは観やすいように作り直すことにしました。
聴き取りにくいものはテロップや字幕などを付け、長たらしいものは必要な部分だけ抜粋し、意味なく数本に分けたものは1本にまとめ、情報過多のものは切り分け、などして。
観やすいものがだんだん増えているかと思います(思いたい)。

整備中ではありますが、YouTubeの検索で「筋肉名+オープンパス」とすると、オープンパス公式チャンネルのその筋肉に関わる解説、触察テクニック、リリーステクニックなどがいくつか出てきて(少ない筋、公開していない筋もありますが)大変便利です。
必要な際、ぜひ検索してみてください。

2021年12月14日

不快感攻略セミナー第2弾 第3部では、LRモデルトレードマーク(TM)を中心にお伝えします


不快感攻略セミナー第2弾は、来年1月にスタートします。
攻略対象は、頭頸部の不快感です。

第1〜3部あり、第1部は私と斎藤講師、第2部は斎藤講師、第3部は私が担当します。

第3部では、ストレイン/カウンターストレインを用いて不快感を解消することになっていますが、今回は、LRモデルトレードマーク(TM)のテクニックを中心にお伝えしたいと思っています。
対象の頭頚部、特に頭部の不快感に関しては、ストレイン/カウンターストレインとLRモデルトレードマーク(TM)の方法は、技術的に大きく異なります。

LRモデルトレードマーク(TM)の特徴は、各部位で起こした変化が、即時に全身に広がることです。
ですから、今回は頭頸部が対象部位で、直接的には頭頸部に働きかけますが、全身の変化を狙えます。

+αで、顔面部に関しては、目の高さや口角をそろえたり、顎の向きを調整したり、顎関節の不具合を調整したり、美容系の施術も可能です。

詳しい日程、内容、参加費などは、こちらをご覧ください。


LRテクニックトレードマーク(TM)を用いて、頸部の痛みを解消しています



2021年11月02日

頭頚部の問題に対処するための3部構成セミナー計画中


現在、肩の問題を解消するための3部構成のセミナーを開催中です。
第1部:肩部の筋肉・骨指標の触察、第2部:肩部の筋膜リリース、第3部:肩部のストレイン/カウンターストレイン、という構成です。

先日、第1部が終了しました。
内容は、オープンパスの通常の触察セミナーと比べて、より実践寄りの内容で、特に「筋膜リリース」と「ストレイン/カウンターストレイン」を適用するための触察をお伝えする形となりました。
第2部、第3部もご期待いただければと思います。

第1部終了後から、次期3部構成セミナーの準備も開始しました。
まだ確定ではないのですが、次期は、頭頚部の問題に対処するための内容にしたいと考えています。
内容が確定しましたら、ブログ、またはメルマガ等でお知らせいたしますので、少々お待ちください。

2021年08月06日

8/7(土)、オープンパス公式YouTubeチャンネルで新動画公開「触察セミナー番外編」

明日20時、オープンパス公式YouTubeチャンネルで、新動画を公開します。

触察セミナーで撮影したものですが、内容は触察ではありません。
前腕浅部屈筋群(円回内筋、橈側手根屈筋、長掌筋、尺側手根屈筋)の触察実習を行った後に、その触察テクニックを利用して、ストレイン/カウンターストレインの実習を行いました。
その様子を映したものです。

オープンパスの触察セミナーでお伝えするテクニックを使えば、ストレイン/カウンターストレインはけっこう簡単にできてしまいます。
動画を観ていただければ、それがよく分かると思います。

オープンパスで触察を習ったことのある方々は、これまでに経験がなくても、この動画を観れば、ストレイン/カウンターストレインができると思います。
ぜひ挑戦してみてください。

まだの方は、オープンパス公式チャンネルにぜひご登録ください。
主に、オープンパス主催のセミナー動画の一部を公開しています。

また、触察セミナーの情報は、こちらをご覧ください。


2021年06月27日

小川隆之 ご予約/個人セッション情報(2021年6月27日8時50分現在)


小川隆之の「ボディワーク個人セッション」「触察&施術クラス」へのご参加には、ご予約が必要です。
(ご予約方法は、下 ↓ をご覧ください)


【個人セッションのメニュー】


オープンパス・メソッドレジスタードマーク(内容、回数、応相談) 13000円/90分

(適用・目的) 
◇肩こり、腰痛、肘痛、膝痛など痛みの緩和、解消
◇身体(胸郭、脊柱など)の歪み調整
◇パフォーマンス(スポーツ、ダンス、日常動作など)の向上
◇体形(顔貌、ウェストなど)調整



〔 セッションのご感想 & 施術の動画をご覧ください 〕 

 1.セッション(ケース1) 背中の痛み、首の可動異常

 2.セッション(ケース2) 腕の痛み

 3.セッション(ケース3) 姿勢改善、パフォーマンス改善

 4.セッション(デモ)


 5.テクニック(デモ) 頭を小さく、ウェストを細く




触察&施術クラス(個人セッション枠にて) 1名につき、9000円/90分(2名以上で承ります)

* (触察クラスの場合)ご希望の対象筋(1〜3筋)、臓器、骨指標、または(施術クラスの場合)身体症状や身体問題などを明記の上、お申し込みください。

* 施術クラスでは、身体的な症状や問題への施術法や対処法をお伝えします(施術者の方が、身体的な症状・問題をお持ちのクライアント様をお連れになられるのでも、結構です)。詳しい内容は、ご希望に応じさせていただきますので、ご相談ください。

* オープンパスメソッド協会会員の場合 1名につき、6000円/90分(2名以上で承ります)


6.痛いところを見つけて消そう!




【場所】

西新宿(オープンパスメソッド身体教育研究所/最寄駅:大江戸線 都庁前駅、京王新線 初台駅、JR 新宿駅)
* 詳しくは、ご予約が決まりました後にお知らせいたします。


【ご予約可能な日時枠】

(2021年)
◆7月2日(金)11:00〜12:30
◆7月8日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月9日(金)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月10日(土)11:00〜12:30、16:00〜17:30
◆7月15日(木)16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月16日(金)11:00〜12:30
◆7月20日(火)18:30〜20:00
◆7月22日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月23日(金)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月29日(木)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00
◆7月30日(金)11:00〜12:30、13:30〜15:00、16:00〜17:30、18:30〜20:00


【ご予約方法】

ご予約のお申し込みは、「小川個人セッション予約」とご明記の上、openpath@hotmail.com にご連絡ください。

初めて申し込まれる方は、@お名前、A性別、B年齢、Cご職業、Dメールアドレス(緊急ご連絡先)、Eご住所、F「ボディワーク・セッション」または「触察&施術クラス」を希望される理由・目的、をご明記ください。

ご希望の日時を3〜5候補お知らせくださると、ご予約が確実になります。

2日以内には、確実にご返信差し上げます。3日以上、小川もしくは他のスタッフから返信がない場合、ご送信くださったメールが届いていない場合がありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。


**************************

オープンパスのメルマガにぜひご登録ください!
触察、ボディワークに関するお得な情報をお伝えします!

◇オープンパスのYouTubeチャンネル「一般社団法人オープンパスメソッド協会ボディワークチャンネル」にぜひご登録ください!
触察、ファシャ(筋膜)ワークトレードマーク(TM)、ソマティカルワークトレードマーク(TM)、LRモデルトレードマーク(TM)、イーズポイントリリーステクニックトレードマーク(TM)など、オープンパスの各種テクニックを自由に観ることができます。


斎藤瑞穂3作目の著作『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。