2018年01月20日

カンタン!筋膜リリース講座 全6回が、無事に終了! 次回のシリーズをお楽しみに!

昨年10月からスタートしました「カンタン!筋膜リリース講座 全6回」が、昨日、最終回を迎えました。
毎回、定員の8名を越えるご応募をいただき、大半は9、10名様のご参加での開催となりました。
ご参加くださった皆様、大変にありがとうございました。

最終回のテーマは、「脚はどこから?」「おなか、未知の世界」ということで、腸腰筋筋膜リリースを行いました。
腹壁や内臓を越えて腸腰筋に到達する方法、その具体的な手順とコツ、腸腰筋の効果的なリリース・テクニックなどをお伝えしました。
触察できるまでは、多くの方が不安そうにされていましたが、最後の、ペアを組んでの筋膜リリース実習では、「股関節の動きがスムースになった」「腰が軽くなった」「からだが楽になった」など、どなたも良い結果を出されていました。
中には、腸腰筋をリリースした側の脚が2センチ近くも伸びた方もいらっしゃいました(もちろん、最終的には両脚の長さはそろいました。笑)。

さて、次のカンタン!シリーズは、深部筋の筋膜リリースで、2月2日にスタートします。
詳しくは、こちらをご覧ください。
まだ席がありますので、筋膜リリースに興味をお持ちの方は、早めにお申し込みください。

なお、明日、筋膜リリース復習会が開催されます。
参加費無料です。気軽にいらしてください。
お申し込みは、こちらをご覧ください。明日の午前中までご応募を受け付けます。


2018年01月12日

第12期パルペーション・インテンシブセミナーの全回参加者を再募集いたします。

全回参加者の募集はすでに締め切っておりましたが、欠員が出ましたので、再募集いたします。
内容に関しましては、こちらをご覧ください。


また、単発参加者も募集中です。
第1回のカリキュラムは以下のとおりです。
参加費など、詳しくはこちらをご覧ください。

第1回(1月28日)
午前(10:00〜13:00)
 触察の準備(姿勢 タッチ) 筋・腱・靭帯・神経・動脈・骨の鑑別
午後(14:00〜17:00)
 大胸筋 小胸筋 三角筋 前鋸筋


2018年01月05日

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この正月はのんびり過ごしています。
元日は家で過ごし、二日は氏神様に詣で、三日は買い物をし、四日はスターウォーズを観ました。
オープンパスは今日が仕事始めですが、私は七草を過ぎて九日までお休みをいただきます。
(ブログUPとメール返信はさせていただきます)

*************************

1月19日にはカンタン!筋膜リリースの最終回、21日には筋膜リリース復習会があり、28日には第12期パルペーション・インテンシブセミナーが始まります。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。


2017年12月24日

筋膜リリース復習会、まだ席があります!

ご家庭でご家族のケアのために使うのにも、プロの施術者が臨床で使うのにも、筋膜リリースは、とても使い勝手がよいテクニックです。
また、使えば使うほど、コツを覚え、腕が上がります。
なので、オープンパスで筋膜リリースを習った方々には、継続して使ってほしく思っています。
せっかく習得していただいたテクニックなのですから。

そこで、筋膜リリースを使い続けていただくきっかけになればと、来年1月21日(日)に「筋膜リリース復習会」を開催することにしました。
参加費は無しなので、気楽にご参加ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
お待ちしております!



2017年12月18日

第12期パルペーション・インテンシブセミナー、1部日程変更について

第12期パルペーション・インテンシブセミナーが来年1月28日からスタートします。
残席が1席となっておりますので、ご参加を希望される方は、「専用申込書」にて早めにお申し込みください。
満席になりしだい、募集を締め切らせていただきます。

なお、日程に1部変更がありました
お申し込みいただいた方には、すでにお知らせいたしましたが、これからお申し込み予定の方は、ご確認をお願いいたします。

http://baucafe.sblo.jp/article/181450836.html

なお、パルペーション・インテンシブセミナーに関するお問い合わせは、必須事項をご記入の上、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php にてご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

【参加者募集!】カンタン!筋膜リリース講座 第6回に欠員が出ました。

カンタン!筋膜リリース講座 第6回に欠員が出ました。
参加者1名様を募集いたします。
筋膜リリースに興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

内容、会場、料金、お申し込み方法は以下のとおりです。

第6回(1月19日)
1.脚はどこから
2.おなか、未知の世界

脚を動かす筋肉は、みぞおちの高さから付いています。
この筋肉は、歩くことをはじめ、脚を動かすたびに使われるので、疲れがたまりやすい筋肉でもあります。
しかし、内臓の後ろ側にあるため、筋膜リリースが難しい筋肉でもあります。
最終回の今回は、大腰筋の、安全で簡単な筋膜リリースの方法をお伝えいたします。
おなかの中の未知なる世界に進入します。


会場: オープンパスメソッド身体教育研究所(西新宿、都庁近く)
* 詳しくは、お申込みくださった後にお知らせいたします。

料金: 3500円

お申し込み先: http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

ご応募をお待ちしております。

2017年12月17日

【参加者募集】筋膜リリース復習会を行います!

セミナー、ワークショップで学んだ筋膜リリースのテクニックを復習する機会がほしい、練習相手がほしい、テクニックを研きたいという方々のために、オープンパス筋膜リリース復習会を開催いたします。
講師なしの会ですので、互いにテクニックを確認しながら学び合ってください。
オープンパス・メソッド(R)・ボディワーカーの方々も歓迎です。
(小川、斎藤は世話人として参加します)

日時:2018年1月21日(日)14:00〜17:00
場所:オープンパスメソッド身体教育研究所(西新宿)
参加費:無料

対象は、これまでオープンパス主催の「筋膜リリース」関連のセミナー、ワークショップ、およびカルチャー講座(多摩センター、横浜、新宿、恵比寿)などにご参加くださった皆様となります。
ただし、若干の条件があり、カルチャー講座の場合には1期以上、各連続講座は全回ご参加の方々とさせていただきます(指導はいたしませんので、筋膜リリースを一通り学んだ方々が対象です)。

お申し込みhttp://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必須事項、およびご参加されたセミナー、ワークショップ名を必ずご記入の上、「筋膜リリース復習会参加希望」とご明記ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

2017年12月11日

【参加者急募!】カンタン!筋膜リリース講座 第5回に欠員が出ました。

ご応募いただき、募集を終了させていただきました。
ご検討をありがとうございました。



カンタン!筋膜リリース講座 第5回に欠員が出ました。
参加者1名様を募集いたします。
筋膜リリースに興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

内容、会場、料金、お申し込み方法は以下のとおりです。

第5回(12月15日)
1.意外に凝っている太もも前
2.意外に凝っているすね

第2回に、脚の後ろ側に対する筋膜リリースをお伝えしましたが、後ろ側に疲れがあれば、じつは前側にも問題があるものです。
今回は、普段はあまりケアすることのない脚の前側を筋膜リリースします。
意外に気持ちよく、楽になることにびっくりされるかもしれません。


会場: オープンパスメソッド身体教育研究所(西新宿、都庁近く)
* 詳しくは、お申込みくださった後にお知らせいたします。

料金: 3500円

お申し込み先: http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

ご応募をおまちしております。

カンタン!筋膜リリース講座 授業風景



2017年12月01日

【再掲載・参加者募集】「カンタン! 深部−筋膜リリース講座 全6回」開催!

現在、開催中の「カンタン!筋膜リリース講座」に引き続き、新講座が来年2月からスタートします。
タイトルは「カンタン!深部−筋膜リリース講座」です。
身体の表面からは触れられない、深部にある筋肉に働きかけて、筋膜リリースを行うテクニックを学びます。
初心者の方々でもカンタンに習得できる内容になっています。
ワンランク上の筋膜リリースを、この機会に自分のものにしてみませんか?
興味をお持ちの方は、奮ってご参加ください。

【内容紹介】
筋肉は、私たちの身体の中に、浅部から深部まで重なり合うように位置しています。
浅部にある筋肉なら、楽に触れることができ、筋膜リリースの習得もそれほど難しくはありません。
しかし深部にあり、ふつうには直接的にその働きを捉えることができない筋肉に対して、どのように筋膜リリースを行えばよいのでしょうか?
本講座では、その方法を詳しくお伝えします。
そして、「深部筋膜リリース法」をしっかり習得していただきます。
方法がわかれば、深部筋膜リリースは決して難しいものではありません。

下腿部の深部筋膜リリースのデモ&説明



「カンタン!深部−筋膜リリース講座 全6回」

【日時】
(2018年)
2月2日(金)  19:00〜21:00
2月16日(金) 19:00〜21:00
3月2日(金)  19:00〜21:00
3月16日(金) 19:00〜21:00
4月6日(金)  19:00〜21:00
4月20日(金) 19:00〜21:00

【会場】
オープンパスメソッド身体教育研究所(西新宿、都庁近く)
* 詳しくは、お申し込みくださった後にお知らせいたします。

【参加費】
6回分一括: 18000円
分割および単発参加: 1回3500円
* 単発参加のお申し込みが可能ですので、ご相談ください。
* 初回もしくは各開催日の1週間前までにお振り込みください。

【参加人数】
4〜10名(4名以上で開催)

【講師】
小川隆之 斎藤瑞穂

【お申し込み先】
http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php に必要事項をご明記の上、お申し込みください。
タイトル「カンタン!深部−筋膜リリース」を忘れずに記してください。
単発のお申し込みは、各開催日の10日前までにお願いいたします。


【深部-筋膜リリースの対象となる筋肉】

第1回(2月2日)
◇ 大腰筋、腸骨筋、腰方形筋の筋膜リリース
腰筋: 腹部内臓の後ろで、背骨に付いています。
腸骨筋: 腸骨(骨盤の骨)の内側に付いています。
腰方形筋: 大腰筋と起立筋群の間にあります。

第2回(2月16日)
◇ 小胸筋、肩甲下筋の筋膜リリース
小胸筋: 大胸筋の下に付いています。
肩甲下筋: 肩甲骨の前面(裏側)に付いています。

第3回(3月2日)
◇ 梨状筋、上双子筋、下双子筋、内閉鎖筋、大腿方形筋の筋膜リリース
梨状筋、上双子筋、下双子筋、内閉鎖筋、大腿方形筋: 臀部の深部にあり、大臀筋におおわれています。

第4回(3月16)
◇ 後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋、膝窩筋の筋膜リリース
後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋: ヒラメ筋におおわれています。
膝窩筋: 膝裏の深部にあります。

第5回(4月6日)
◇ 恥骨筋、長内転筋、大内転筋の筋膜リリース
恥骨筋、長内転筋、大内転筋: 内転筋群に含まれます。浅部で触れることができますが、部分的に(長内転筋、大内転筋は大部分が)深部に隠れています。

第6回(4月20日)
◇ 横隔膜、肝臓、小腸、腎臓の筋膜リリース
横隔膜: 胸部と腹部の間を横断するようにあります。
肝臓、小腸、腎臓: お腹の中にあります。


2017年11月27日

【再掲載・最終募集】LRテクニック・ベーシック・セミナー参加者募集!

12月3日、「LRテクニック基礎セミナー」を開催いたします。
今回は、一般公開となります。
オープンパス・メソッド(R)・ボディワーカー以外の方々もご参加可能です。
ボディワーカー、施術者だけでなく、ボディワークにご興味をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。
(明後日11月29日に募集を締め切らせていただきます)


【LRテクニックについて】

LRテクニックでは、身体を常に変化するもの、変化し続けるものと考えます。
したがって私たちの姿勢は固定されておらず、生活上で起こる様々なイベント、生活習慣、環境などにより、常に揺れ動いていると捉えます。
ただし、変化や揺れ動きの幅は、私たちが生命を維持し、活動を継続できる範囲に限られています。
ところが、日々体験する過剰な刺激やストレスなどによって、変化や揺れ動きが安全な範囲を逸脱してしまうことが多々あります。
LRテクニックは、こうした逸脱を個々人の傾向(L‐R傾向)から速やかに捉え、滞りなく変化し続ける身体を取り戻すことを援助します。


【開催日時/会場】

12月3日(日)10:00〜17:00/西新宿(詳しくは、お申し込み後にお知らせいたします)


【主催/講師】

オープンパスメソッド身体教育研究所主催/オープンパス講師陣


【参加人数】

4〜10名(お申し込みが4名に満たない場合には、中止となります)


【参加費(お振り込み)】

一般参加者: 20000円
オープンパス・メソッド(R)・ボディワーカー: 19000円
LRテクニック・ベーシック・セミナー再受講者: 6000円
LRテクニック・アドバンス技術者: 4000円


【参加者特典】

本セミナーご参加以降、LR勉強会にご参加可能です。
(12月10日、LR勉強会第1回が開催されます)


【お申し込み方法】

http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
お申し込みを頂いた後、お支払いなどの詳しいお手続き、キャンセル・ポリシーなどをお知らせいたします。