2018年09月24日

LRというのは、どういうテクニックですか?

LRというのは、どういうテクニックですか?
最近、よく聞かれます。

それは、オープンパス・メソッド(R)の養成トレーニングにて、姿勢分析をお伝えする中で考案されました。L(左)からR(右)、RからLへと、重心または「軸」が連続的に変化していくという、姿勢の捉え方です。
最初は、姿勢分析の1つ(LR分析)として、次には特定の技術を用いる方法(LRテクニック)として紹介されましたが、現在は、「身体の捉え方」の1つ(LRモデル)として用いられています。

LRセッション(LRモデルを用いたセッション)を動画にて紹介させていただきます。
興味をお持ちの方は、ご覧ください。
紹介させていただくのはショート・セッションですが、それだけに、LRモデルを用いたテクニックが「詰め込まれて」います。
動画をご覧いただくと、終了20秒前から、画面のコーナーにそれに連続する動画が現れます。そこをクリックしていただくと、次の動画に画面が変わります。
8動画/5ケースを紹介いたしますが、最初のケースには、テクニックの1つに解説が付いています。





**************************

2019年単発セミナーのお知らせ/長野・仙台・群馬セミナー

こんな悩みを解消するセミナーです/長野・仙台・群馬セミナー

セルフリリースの実践も入ります/長野・仙台・群馬セミナー

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年09月18日

骨部も、かなりの数を触察します

オープンパス主催のパルペーション(触察)・インテンシブセミナーでは、約130筋の筋肉を触察しますが、骨部もかなりの数を触察します。

オープンパスが各種セミナーで行った骨部触察のデモンストレーションが、YouTube動画に上がっていますので、今回のブログでは、そちらを紹介させていただきます。

1本の動画から次の動画へと、「ヒモづけ」されながら連環していますので、本画面のコーナーに現れる小画面をクリックしてみてください。全部で21本の動画がヒモづけされています。

ところで、来年1月から2月にかけて、長野、宮城、群馬の3県でセミナーを開催することになりました。
3県とも2日間の開催予定で、1日目が触察セミナー、2日目が筋膜リリース・セミナーとなります。
1日目で触察した筋肉を、2日目で筋膜リリースするという形です。
興味をお持ちの方は、こちらをご覧ください。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年09月17日

YouTube動画をカスタマイズ

現在、オープンパスのYouTubeのチャンネル「ボディワーク・セミナー オープンパスメソッド身体教育研究所」をカスタマイズしています。

オープンパスのボディワーク・セミナーにご参加くださった皆様の多くは、このチャンネルを観ながら、講義や実習の内容をチェックしたり、復習したりされることが多いと聞いたので、関連動画どうしを「ヒモづけ」して、参照が容易になるようにできればと思いました。

ただし、すべての動画が半分以下の短さに省略されているので(というか、重要部分が省略されているので)、セミナーに参加されていない方々にとっては、そうなっても分かりにくいでしょうけれど。

どんなふうかというと、同種の動画が「連環」している形で、例えば「腸腰筋の触察」「浅筋膜操作」「講義」などのグループがあります。
具体的には、動画を観ていると、終了20秒前から画面のコーナーに、連環されたグループ動画が現れる仕掛けです。
動画数が多いので、全動画(現在、823動画)の連環を完成させるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが。

例として、「腸腰筋触察グループ」を添付しておきます。
興味をお持ちの方は、ご覧ください。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年09月04日

手取り足取り、きめ細かく指導

動画は、今期ファシャワーカー養成トレーニングの授業風景を映したものです。
トレーニーどうしがペアになって、背中の筋群を対象にファシャ(筋膜)ワークの実習を行っています。
斎藤講師が、手技圧のかけ方、身体の使い方などを手取り足取り、きめ細かく指導しています。

オープンパス・メソッド(R)のファシャワークは、解剖学、解剖生理学に基づいて正確に行われます。

トレーニーの皆さんは、パルペーション・インテンシブセミナーで130筋の触察を習得していることもあり、上達が早いです。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年08月26日

卒業生のありがたさ

オープンパス認定トレーニングでは、再参加の卒業生が受講生とペアを組んで、助言や指導をしてくれます(講師も時々、実習に参加します。本動画では、斎藤講師が参加)。
活躍している卒業生も多く、実践の経験を通して助言や指導をしてくれるので、大変にありがたいです。

私たち講師(小川&斎藤)が、いつの日かトレーニングやセミナー(特に長期のトレーニング)などを、年齢的・体力的に開催できなくなったとしても、どんな形であれ(たとえオープンパス・メソッド(R)を教えるのではないとしても)、彼らが後進の方々を指導してくれるでしょう。
そう思うと安心です。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年08月24日

筋膜リリースのテクニック?・・・ワイパー、シャベル、UFOキャッチャー

動画では、筋膜リリース(ファシャワーク)のデモンストレーションを行っています。
対象は腹直筋です。

筋膜リリースには、様々な種類があります。
この動画でお伝えしているのは、いわゆる「ガッツリ系」です。

ところで、お伝えしている手技には、面白い名前がついています。
筋膜リリースのテクニックだとは思えない名前です。
ワイパー、シャベルまたはUFOキャッチャーといいます。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年08月22日

同じ筋膜リリース?

筋膜リリース(ファシャワーク)は、対象とする筋膜によって、まったく別の方法に見えます。
1つめの動画は浅筋膜に対する方法、2つめは深筋膜および筋筋膜に対する方法です。
同じ筋膜リリースとは言っても、だいぶ違います。

浅筋膜に対する筋膜リリース


深筋膜および筋筋膜に対する筋膜リリース



**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年07月07日

動画編集作業中/筋膜リリースのデモンストレーション

斎藤さんのデモンストレーション、どれも、筋膜リリースのコツがもりだくさん。
ええと、只今、動画編集作業中。

勿体ないなあと思いながら、肝心な説明やテクニックのキモを削除するという・・・
多くの人たちに観てもらいたいので、見どころのある部分を少しでも残したいけどね。
ネタバレはイヤだし、セミナー参加者の方々にそれだと申し訳ないし。

今回は、もともとの長さの、だいたい6分の1くらいかな。

ぜひ、生(なま)斎藤さんを見にきてください。





**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

2018年05月15日

手根骨の触察

動画では、パルペーション・インテンシブセミナーで、手根骨の触察デモをしています。

手根骨の並びや組み合わせが分かってくると、ルービックキューブみたいで、面白くなってきます。もちろん、入れ替わったりはしません。(笑)
だけど、ある列をオンにしたり、別の列をオフにしたりは可能です。加えて、手根骨の1つと頭蓋骨の1つを繋げたり切り離したり、ということもできます。
はじめは分からなくても、触っているうちに色々と分かってきます。ゲームをやっているみたいに思えるかもしれません。
鏡なんか見ながらやると、目鼻立ちが見る見る変わるので、面白いです。試してみてください。




**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。

第11期オープンパス認定ファシャワーカー養成トレーニング参加者募集中 ご検討中の方はお早めに!

2018年05月05日

横隔膜の筋膜リリース

動画では、カンタン!深部−筋膜リリース講座 最終回にて、横隔膜の筋膜リリースのデモンストレーションを行っています。

横隔膜を筋膜リリースする際に、クライアントにとってもらう姿勢や、施術のための指標を確認する方法、(肝臓などを押さないで、直接に)横隔膜に触れる方法、手技の使い方(手技を肋骨弓の深部に侵入させる方法、手指の向き)など、細かい点までお伝えしています。

デモンストレーションの後は、体幹の形状が見た目にも変わっていますが、立ち方(動画にはありません)や顎関節にも変化が出ています。

少し長め(7分28秒)の動画ですが、興味があれば、どうぞ最後までご覧ください。
本講座に参加された方々は、省略部分をご自分のノートなどで補いながらご覧ください。




**************************

斎藤瑞穂氏3作目の著書である『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)は、ボディワーク初心者の方にも、プロで活躍されている方にも、筋膜リリースの実践的な参考書としてお勧めです。