2018年02月15日

ご予約/個人セッション情報(2018年2月17日8時30分現在)

【個人セッションのメニュー】

◆オープンパス・メソッド(内容、回数、応相談) 13000円/90分(* オープンパス・メソッド・ボディワーカーの場合 11000円/90分)
◆シン・インテグレーション 13000円/90分(基本10セッション、トライアル・セッション、メンテナンス・セッション、ポスト10セッション)
◆クラニオセイクラル・ワーク 9000円/60分


【場所】

西新宿(オープンパスメソッド身体教育研究所/最寄駅:大江戸線 都庁前駅、京王新線 初台駅、JR 新宿駅)
* 詳しくは、ご予約が決まりました後にお知らせいたします。


【ご予約可能な日時枠】

(2018年)
3月6日(火)11:00〜12:30
4月18日(水)11:00〜12:30
4月23日(月)18:30〜20:00


【ご予約方法】

ご予約お申込みは、必要事項をご記入の上、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php にお願いいたします。
「内容」には、「小川個人セッション予約」とご明記の上、ボディワーク・セッションを希望される理由・目的をご記入ください。
* 3日以上、小川もしくは他スタッフから返信がない場合、ご送信くださったメールが届いていない場合がありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。


**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇2月23日、筋膜リリース復習会が開催されます。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。


上腕二頭筋の触察

動画では、上腕二頭筋の触察デモンストレーションを行っています。
この筋は、力こぶを作る筋肉の1つで、上腕前側の表層を走行しています。
ちなみに、もう1つの筋肉は上腕筋です。

力こぶの筋肉は、人によってはかなり大きいですが、上腕二頭筋だけでは、それほど大きくは見えないでしょう。
上腕筋が下層にあって、上腕二頭筋を持ち上げているので、大きく盛り上がって見えるのです。

上腕二頭筋を正確に触察するためには、上腕筋との境界部を間違えずに捉える必要があります。
動画では、その方法もお伝えしていますので、参考にしてください。




**************************

斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇2月23日、筋膜リリース復習会が開催されます。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。


2018年02月14日のつぶやき





posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年02月14日

上腕二頭筋と上腕三頭筋の筋膜リリース

日常生活の中で、身体のどこをいちばん使うかと聞かれたら、皆さんはどこだと答えるでしょうか?
腕とか脚でしょうか? (私に関しては、口だと答えるのが正しいかもしれません。笑)
デスクワークの時間が多い方は、やはり腕と答えるでしょうか?

腕の使い過ぎは、腕の疲れや痛みだけでなく、身体の広い範囲に影響します。
場合によっては、肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。

動画は、カルチャー講座での1場面で、斎藤瑞穂講師が、上腕二頭筋と上腕三頭筋に対する筋膜リリースのデモンストレーションを行っています。
これら2筋は、上腕の前後にあって、腕のどんな動作をするのにも「必ず使う」と言ってもよい筋肉です。



カルチャー講座は、昨年の秋に終了しましたが、筋膜リリースを中心にお伝えする同様の講座を、カンタン!シリーズとしてオープンパス主催で現在も行っています。

そしてまた、2月10日に、斎藤瑞穂講師が、『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)というタイトルの本を出しました。
講座に参加したいのに、スケジュールなどが合わずに参加できないという方は、ぜひご一読ください。
また講座に参加されたことのある方、これから参加される方は、テキストとしても使えますので、ぜひ参考にしてください。


**************************

◇斎藤瑞穂氏が3作目となる本を出しました。タイトルは『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle版)です。ボディワーク初心者の方にも、プロの方にもお勧めです。

◇2月18日、パルペーション・インテンシブセミナー 第3回が開催されます。触察に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

◇2月23日、筋膜リリース復習会が開催されます。参加費無料ですので、気軽にご参加ください。


2018年02月13日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート

2018年02月13日

腸骨筋の筋膜リリース、エンドフィール、リリース感 + 斎藤瑞穂氏が新著!

カンタン!深部−筋膜リリース講座 第1回では、大腰筋、腸骨筋、腰方形筋の筋膜リリースを実習しました。
下の動画では、腸骨筋の筋膜リリース、そして筋膜リリースを行う際のエンドフィール、リリース感についてお伝えしています。
ただし、もとは15分の説明を2分半に編集しているので、かなり省略されてはいます。



動画には、テクニックを生(なま)でお見せできるという利点はありますが、細かい説明を含めるとかなり長い時間が必要です。
しかし長い時間の動画は、あまり観る気がしないかもしれません。
私は、10分以上の動画をほとんど観ません(自分では、そのくらいの長さのものを作ったりするのですが(笑))。
その点、本ですと、自分のペースで読めるので、少しくらい長くても、また細かい説明があっても、読み切ることができます。


この度、斎藤瑞穂氏が3冊目の本を出しました!

『筋膜リリース コツのコツ』(Kindle 版)という本です。
オープンパス・メソッド(R)で用いる筋膜リリースのエッセンスが、めいっぱい詰め込まれています。
1200円で、かなりお得な内容となっています。
筋膜リリースに興味をお持ちの方には、ご購入をお勧めします!

以下、著者の言葉です。
「この本を手に取ってくださった皆さんが本書を読み終えた後は、『施術者としての意識』に変革が生まれ、一気に『初心者から上級者』になるためのコツや心がけをふんだんに掲載しました。簡単な言葉で、読み進めるごとに知識が蓄積される構成になっています」

2018年02月12日のつぶやき



posted by baucafe at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇ツイート